BiSHがマギー、藤田ニコルら出演のGirlsAwardにまさかの殴り込み
初のミニアルバム『GiANT KiLLERS』が前作『KiLLER BiSH』に続き2作連続となるiTunesアルバム総合チャート1位、オリコン4位を獲得、7月22日に単独ワンマン公演として7000名の清掃員(=BiSHファンの総称)を集客し、自身最大キャパシティとなる幕張メッセイベントホールをソールドアウトさせる等、快進撃が止まらない”楽器を持たないパンクバンド”BiSH。 そんなBiSHが、9月16日(土)に幕張メッセ9~11ホールにファッショニスタ約3万人を動員予定の「Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER」に、LIVEアクトとして出演が決定した。 GirlsAwardは、2010年にスタートした国内最大のファッションイベント。今年も、マギー、藤田ニコル、飯豊まりえ等の人気モデルが多数出演する他、LIVEアーティストとしては、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE等が決定している中、場違いとも言える”楽器を持たないパンクバンド”が殴り込みをかける事になる。 三代目J Soul Brothers、きゃりーぱみゅぱみゅ、西野カナ、乃木坂46、CRALY RAE JEPSENなど多数のBIGアーティストがアクトを務めたGirlsAwardのLIVEステージで、BiSHがどのような爪痕を残すのか注目だ。