HカップRaMu 1st写真集表紙に「思ったより胸デカい、成長したなあ」
148cmのミニマムボディながら張りのあるHカップ美巨乳で人気のグラビアアイドルRaMuが、待望のファースト写真集『らむね』(秋田書店)を7月28日に発売した。 囲み取材に水着姿で登場したRaMuは「10代最後なので過激な水着を買ってみました。」と笑顔。明後日31日で20歳になるため、10代最初にして最後となった写真集は今年4月に沖縄で撮影。「まさか10代のうちに写真集を出せるとは思ってなかったんですよ。ギリギリにオファーが来て、驚きと嬉しみとごっちゃになって複雑でした。撮影の時はめちゃくちゃ緊張しました。」と振り返り、出来栄えはその緊張したことを差し引いて98点と付けた。 「10代最後なので、可愛い私から、カッコイイ、セクシーまでいろんなRaMuが詰まった内容になっています。母親ですら見たことがない表情が100ページ以上、DVDも付いているので観てほしいと思います。」とアピール。お気に入りのシーンに選んだのは、ビーチでオレンジのビキニでポージングしたカット。「ザ・グラビア!っていう感じだと思うんですよ。海があって、明るいオレンジの水着、そしてこのポージング。まさに”グラビア”って感じがして好きですね。」と話し、インパクトあるHカップのボリュームがよく分かる四つん這いのセクシーな表紙についても「私、思ったより胸デカいなと思いましたね(笑)、実際自分では分かんないんですよ。写真で見ると”成長したなあ”って。成長したと言えば、巻末に私の小さいころの写真も載ってるんですよ、なので見比べながら”はっ!こ、この子が成長してこうなるんだ!”って見てほしいなって思います。ちなみに胸の成長は止まったと思います。もう大きくなんないで大丈夫です。」と笑って答えた。 間もなく20歳の誕生日ということで、サプライズでバースデーケーキが差し入れられると、「まじっすか!!」と大喜び。ケーキに表紙がプリントされているのを見て「どうやって作ったんですか!?」と興味津々だった。20歳になったらどんな女性になりたいかとの問いには「人の気持ちを考えられる女性になりたいなと思います。今までは突っ走って来た感がすごいあったので、いい大人になりたいなって思います。」と話した。 8月20日には新作DVD『R-19』(ラインコミュニケーションズ)の発売も決まり、この夏ますます活躍のRaMuから目が離せない。