伝説のアイドル 河合奈保子のTV歌唱シーンが初商品化
1980年代に活躍したアイドル・河合奈保子が出演した「NHK紅白歌合戦」「レッツゴーヤング」など、NHKに残る歌唱シーンを収めた3枚組DVD『河合奈保子 プレミアムコレクション ~NHK紅白歌合戦&レッツゴーヤング etc.~』が8月30日にリリース。彼女の誕生日にあたる7月24日に、その収録内容が発表された。 河合奈保子は1980年にデビュー。『スマイル・フォー・ミー』『けんかをやめて』などヒット曲を連発し、「NHK紅白歌合戦」には1981年から6年連続で出場を果たしている。80年代の後半からは、自ら作曲やピアノ演奏を手がけるなどアーティスティックな一面を見せていたが、1997年に芸能活動を休止。以降、表舞台に出ることはないものの、20年以上経った今でも復帰を求める声が後を絶たない。 DVD-BOXには、1980年から1995年に放送された「NHK紅白歌合戦」、「レッツゴーヤング」、「ヤングスタジオ101」「NHK歌謡コンサート」など、NHKに残るテレビ番組の中からセレクトした歌唱シーン97曲が収録される。河合奈保子のテレビ歌唱シーンが商品化されるのはこれが初めてで、アイドルからアーティストへと変化していく軌跡が、3枚組のDVDで甦る。 あわせて、高音質CD「UHQCD」を採用したベスト盤『河合奈保子 ゴールデン☆ベスト』も同時リリースされることが発表されている。 ⓒNHK