紅白に出場したしくじりアーティストが父親に
今月11日に行われたプロボクサーとしての最終戦が各所で話題となり、ネットの急上昇ワードにもランクインし注目を集めた元・キマグレンのクレイ勇輝がソロとして初のCM出演が決定した。世界で100万台以上を販売している家庭用プラネタリウム『HOMESTAR Classic』のCMは3年ぶりに放映が決定し、音楽も自身が担当することとなる。 テレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の出演やプロボクサーとしての最終戦が話題となった元・キマグレンのクレイ勇輝が、今度はソロとして初のCM出演を果たし、自身初の父親役を演じる。 今回出演するCMは世界で100万台以上販売しミリオンセラーとなった家庭用プラネタリウム「HOMESTAR Classic」。本CMは3年振りに放映が決定し、音楽はクレイ勇輝とササノマリイが担当する。CMの中でクレイは父親役に初挑戦し子供達と共演。CMソングになった『シアター』は、共演した子供たち世代に向けた歌詞になっている。この楽曲は8/17から配信限定でのリリースが決定しており、この『シアター』が収録されたCDは、BONUSトラック2曲含む計5曲で、8月17日よりOTODAMA会場限定で発売される。