NMB48須藤凜々花の卒業日発表にメンバーがコメント「ちゃんと送り出したい」
6月17日、沖縄で開催されたAKB48選抜総選挙のスピーチで結婚宣言をし話題となっていたNMB48の須藤凜々花が、NMB48劇場で行われたチームN「目撃者」公演にて、卒業公演の日程を発表した。8月30日の同劇場公演をもって卒業となる。 この発表に、NMB48の各メンバーがコメント。NMB48第1回ドラフト生として同期となる武井紗良‏は「今まで書ききれないくらいりりぽんに何度も助けてもらって感謝してもしきれないし、3人の事が好きで好きでたまらないし私は本当にドラ1でよかったって思う!何があっても大切な存在だし、今までもこれからもずっと大切な仲間。上手く言葉がまとまらない。」とツイッターでコメント。そして磯佳奈も「私もこの3人が同期でよかった。りりぽん、さら、ここちゃん。本当に大切で大好き。私もみんなに感謝しかない。ありがとう。残り時間を大切にしたい。そして、りりぽんのことをちゃんと送り出したいです。」内木志‏は「目撃者公演ありがとうございました りりぽんの卒業日程が決まりました…正直凄く寂しくなるけどりりぽんの存在自体がどこにいてもアイドルじゃなくても輝けると私は思うから、不仲コンビの相方として←ずっと応援してます!!!」とツイッターでコメントした。 堀詩音は「色々な意見があるのはわかってるけど詩音は1人の人としてりりちゃんがだいすきです。SHOWROOMでいつも茶番劇に付き合ってくれたり、超早朝に出勤途中に出演してくれたり、本当に良い人だから正直寂しいよ〜。同じグループで活動できる残りの期間最後までよろしくね、りりちゃん。」 そして渋谷凪咲は「私個人の意見ですが、りりかの卒業寂しいです。。 りりかと一緒に過ごした日々は、私にとってどれも楽しくて、どれも大好きな思い出です。 りりかがヤギ汁を飲んでむせたのを必死に皆んなで隠したりもしたなあ 色んな意見があると思いますが、りりかをちゃんとお見送り出来ますように」「りりかは、私が普段誰にも言わずに心にしまっている事を、何故が感じ取って分かってくれる、私の心の超能力者なんです 少なからず私は、りりかに沢山助けられました。」とツイッターにてコメントした。 前代未聞の結婚宣言だっただけに、ファンだけではなくメンバーからも賛否両論が巻き起こった今回の騒動。そんな中で、共に過ごしてきた仲間の旅立ちを祝い、悲しむメンバーたちのコメントに、数多く共感、感謝の返信が寄せられている。アイドルの歴史の中でも前例が殆ど無い中、須藤凜々花はどんな卒業を迎えるのか?注目したい。