秋元康プロデュース22/7、初ライブサプライズ発表に全員涙
秋元康氏がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)の初ライブイベントが「22/7の日」と謳われた7月22日に開催された。 200名の招待を遥かに超える多数の応募の中からプレミアムチケットを手に入れ集まった観客の期待に満ちた眼差しを受け、初ライブイベントはスタートした。この日、披露されたオリジナル楽曲は『僕は存在していなかった』と『地下鉄抵抗主義』の2曲。デジタル声優アイドルならではのパフォーマンス、キャラクターによるモーションキャプチャーライブとキャストによるリアルライブで会場を魅了した。 イベントの最後に会場に黒電話の着信音が鳴り響いた。そこスタッフから渡された電話を取るメンバーの帆風千春。その電話口で「9月20日デビューシングル発売決定!」、そして「アニメ化決定!」というビッグニュースがサプライズで告げられると、メンバー全員涙を流し喜びを露わにした。 更にサプライズは続いた。間髪を入れずに、ステージ上に幕が下り、そこに映像が流された。そして9月20日に発売されるデビューシングル『僕は存在していなかった』に、22/7メンバー11名で歌う楽曲が収録されることも発表され、素顔未公開であった3名のメンバーのサプライズお披露目も行われるという驚きと喜びと涙に満ちた時間となった。 最後に代表して帆風千春から「メジャーデビュー・アニメ化が決まったということで、今後は11人で22/7として活動出来ると思うと本当に嬉しいです。これからも私達の成長を見守ってもらえたらと思います。今日はありがとうございました。これからも頑張っていくので引き続き22/7を宜しくお願いします!」と喜びと決意を語った。 しかし初ライブイベントが終了した後も“22/7の日”は終わりではなかった。初ライブイベントで披露されたばかりの22/7のデビュー曲『僕は存在していなかった』のLyric Videoが22/7 OFFICIAL YouTube CHANNELで公開されたのである。20時30分からは天城サリー、花川芽衣を除く6名でSHOWROOM生配信を行うことも発表されており、初ライブイベント終了直後の生配信に期待が集まっている。さらに天城、花川は7月22日(土)21時からの文化放送の人気番組「TRAIBAL SOUL エジソン」に生出演。「僕は存在していなかった」がラジオで初オンエアされるというのだ。22/7オフィシャルサイトで公開となった制服衣装のキャラクター設定画、キャストの新しい宣材写真とあわせて話題に事欠かない「22/7の日」となった。