レイザーラモンHG&住谷杏奈「しくじり先生」転落人生暴露に大反響
16日テレビ朝日系列「しくじり先生 俺みたいになるな!!」にレイザーラモンHG & 住谷杏奈夫妻が登場し、完全に崩壊していた夫婦関係を暴露し、放送後各メディアで話題を呼んでいる。放送後の各WEBニュースサイトで軒並み、ランキング上位を占めている。非常に注目されていた放送であることが分かる。 結婚当初のHGは人気絶頂の時期。月収1200万を稼いでいたことを暴露した。しかし、3年で人気は薄れ、プロレスで大怪我をし、収入がゼロに。献身的な介護をする住谷杏奈。初めての夫の涙に立ち上がった住谷杏奈のビジネスが大成功。レイザーラモンHGの月収7000円とは対照的に、妻の杏奈は年収で1億円!と大逆転。これと同時に夫婦の立場も逆転し、夫婦の関係は崩壊していったという。プライドが邪魔し、住谷のビジネスに素直に喜べなかったレイザーラモンHG。レイザーラモンの亭主関白家庭から住谷杏奈の”超かかあ天下”に変化。その”かかあっぷり”がすごい。 ”相談なく1000万円のポルシェを購入””泥酔していても注意できない””50万円落としても気にしない” ビジネスにのめり込んだ妻と、プライドをずたすたにされた夫との関係が崩壊した。挙句の果てには「私が稼いでるし、早く芸人やめてよ!」と辛辣なコメント。レイザーラモンの気持ちを考えずに言った言葉であったと振り返った。 そんな住谷は、相談なしに好き勝手やっていた結果、新ビジネスに失敗して貯金ゼロ・・。その失った額は「億」だったという。プライドが邪魔して夫には失敗の事を言えなかった。しかし、ここで崩壊していた関係であったレイザーラモンHGから「俺のお金使っていいよ」という言葉が出たという。お互いの価値観を認め合い、夫婦関係が修復された二人。「お互い良いときもあれば悪いときもある。夫婦で補い合って生きていこう」両方がしくじり、学んだことであるという。 最後に「1人は家族のために家族は1人のために。ワンフォーーーオールオールフォーーーワン」という言葉で締めた。 今回の放送は、4月~日曜プライムに時間が移動してからは3位の視聴率となっており、5月以降の放送では1位の視聴率となっている。これに対し、WEB上では「紆余曲折あったけど、とっても幸せそう。羨ましい。」「理想の夫婦!!!」「途中びっくりしたけど、なんかすごい感動して涙出た!!!」と、しくじり夫婦を称賛するコメントが溢れた。今後の活躍も期待したい。