欅坂46 アルバムリード曲「月曜日の朝、スカートを切られた」MVの衝撃度
7月19日に1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』をリリースした欅坂46がアルバムリード曲の『月曜日の朝、スカートを切られた』のMusic Videoを公開した。 この楽曲はアルバムの全形態に収録されているが、Music Videoはアルバムには収録されておらず、予告なく公開されたことでファンに衝撃を与えた。 『月曜日の朝、スカートを切られた』のMusic Videoは『サイレントマジョリティー』や『世界には愛しかない』、『大人は信じてくれない』『エキセントリック』のMusic Videoを手掛けた池田一真氏が担当。 『サイレントマジョリティー』へ繋がる、”サイレントマジョリティー前夜”を描いた作品になっており、普通の少女から欅坂46になるその直前の彼女たちの姿が表現されている。 このMusic Videoは7月19日(水)にリリースされた欅坂46の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』には収録されないものの、アルバムの作品性を更に高めるMusic Videoであることは間違いない。