モー娘。譜久村聖、セクシーすぎて黒ビキニ解禁早まる?
モーニング娘。’17の9代目リーダー譜久村聖が、1年7ヶ月ぶりとなる最新写真集を発売した。 今年9月で結成20周年を迎えるモーニング娘。、そして20歳となった譜久村聖。今回の写真集は、雑誌「UTB+」の譜久村聖グラビア連載未公開カットにより構成。19歳の昨年夏より撮影を開始し、二十歳を迎えた直後の秋、2017年・冬、そして桜の季節である春までを収録。四季の風景と共に10代最後のあどけなさと、大人へ変わる表情を余すことなく収めている。 7月18日、書泉グランデにて握手会とともに記者会見を行った譜久村。一番お気に入りの季節を「秋が好きでした。紺色の衣装が魔女の宅急便のキキみたいで可愛かったです。雰囲気が好きで、香りも感じられるから」と話す。報道陣より、ハロプロでは黒ビキニは20歳になってから解禁らしいという未確認情報を投げかけられると聞いたことがないと話し「わたし、20歳になる前から黒ビキニ着ていたと思います」との答え。写真集の担当者は「譜久村さんはセクシーなので2年早く解禁になった?」との情報も。それだけ、スタイル抜群の譜久村には黒ビキニの期待も高かったということなのだろうか。 20歳になって、お酒を飲み始めたという譜久村、「マネージャーさんとご飯を食べに行って、白ワインを飲みまして…飲み終わるとドンドン注いでくれるのでどこで止めたら良いのかわからなくて(笑)」と笑顔で話し、また父親に日本酒を進められると「オロナミンCを飲む勢いで飲んでしまって喉がカーっと(笑)」と意外なエピソードを連発。加えて、先輩である真野恵里菜がCMを務める「黄桜 呑」について「呑は飲めるようになりたいです」としっかりとアピールも忘れなかった。