I乳青山ひかる 生放送で”おしりチェック”「キレイになりましたよね?」
月曜から金曜までの毎日、池袋・ニコぶくろスタジオから公開生放送でお届けしている「ニコラジ」の17日放送に、Iカップ”野生児猫娘”の人気グラビアアイドル”あおみん”こと青山ひかるが2年ぶりにゲストで登場した。 この日、メインMCやまだひさしは京都・祇園祭に出張中で、アシスタントのうんこちゃん(加藤純一)が代役を務めた。前回倉持由香がゲストの際に加藤が青山ひかるの大ファンを公言、それを受けスタッフが速攻で青山にオファーし、告白から2週間で夢が実現した。ノースリーブのサマーセーターに、デニム短パンという出で立ちで登場した青山は「そういうオファーもあるんですね。」とにっこり。もうメロメロの加藤は「僕のこと知ってます?」恐る恐る聞くと、「はい知ってます!」と即答され驚愕。実は青山、中学生のころからの筋金入りの「ニコ厨」。しばらく”ゲーム実況”などの話でひとしきり盛り上がった。ユーザーからは「ニコラジのアシスタントにすべ」と早くもレギュラー入りを希望する書き込みも。 「有吉反省会」(日本テレビ)で話題をさらった”おしりが汚いグラドル”について現状を聞かれ、「下に水着を着ているのでお見せします」と立ち上がると、画面は「やったああああー」の弾幕でいっぱいに。「ほらあ」とおしりを突き出し、スタジオもユーザーも大熱狂。ずいぶんきれいになったおしりに加藤も興奮して、青山のおしりの素晴らしさを語るも”しり”滅裂になってしまった。 企画では加藤寄り?の「相性チェック」「心理テスト」や「妄想デートプラン発表」など、青山の気を引こうというコーナーで攻め立てたが、「妄想デートプラン」の評価が0.3点と言う、想像を絶する低い評価に。青山の好みのことごとくウラを行ってしまったのが最大の敗因だったが、0.3点分は「東京ドームで野球観戦」というプランが、「家族がジャイアンツファンだからそこは評価しました。」と加藤の評価ではないという惨憺たる結果に。総合評価でも”恋人として”「ないです」と却下され、加藤は「次は篠崎愛ちゃんに来てもらいましょう」と切り返した。 最後には8月17日からの主演舞台「まいっちんぐマチコ先生」の”まいっちんぐ”ポーズをキュートに決めた。青山は8月2日からのコント演劇Q商会 第5回公演「オソルべきジンタイ実験」でも主演、さらに7月20日には「ROAD TO KNOCK OUT.2」でラウンドガールも務める。この夏もグラビアに舞台にと大活躍の”あおみん”から目が離せない。