BLACKPINK 再生数9億回の最新MV日本語バージョン公開
BIGBANG・PSY・WINNER・iKON等、実力派人気アーティストを多数擁する韓国YG ENTERTAINMENT所属、昨年デビューしたばかりの新人グループながら、YOUTUBEの再生回数が9億回と全世界が注目するガールズグループ“BLACKPINK(ブラックピンク)”。 7/13(木)より連日17時に公開しており、本日、最新曲『AS IF IT’S YOUR LAST』ミュージックビデオの日本語ver.がYouTubeにて公開され、日本デビューアルバム収録曲5曲全ての日本語ver.のミュージックビデオがYouTubeで視聴ができるようになった。 また、17日にサプライズで原宿の街に突如登場。彼女たちを一目見ようと、詰めかけたファンは大興奮。初来日となる7月20日(木)の日本武道館で行われるショーケースに先駆けて、渋谷・原宿でBLACKPINKポップアップAREAが本日17日(月・祝)までをメインに展開されている。原宿の街をBLACKPINK一色に染めている中、ラッピングされたロンドンバスが設置されている「渋谷キャストAREA」と、「AS IF IT’S YOUR LAST」のMusic Videoを彷彿させるゴシック建築風の柱が象徴的なフォトスポットになっているラフォーレ原宿玄関前スペース「原宿AREA」にメンバー自ら登場し、記念撮影を行うなど、一時、原宿の街は騒然となった。 突如のサプライズに、Twitterでは「生BLACKPINK可愛いすぎ!」「BLACKPINK顔ちっちゃくて、脚長くて、可愛い!」「BLACKPINK 原宿に来たとか会いたかった!」など、さまざまな声が寄せられ、TwitterのトレンドやYahoo!急上昇ワードでの上位に登場した。更に、BLACKPINKが普段から使っており、歌番組やミュージックビデオでもよく見る新ハートポーズ“ブラピンハート”が女子中高生で今年流行っていると先日の日本テレビ「嵐にしやがれ」で紹介されるなど、デビュー前にして日本での人気の高さを証明している。 そんなBLACKPINKは20日(木)、日本武道館で日本デビューショーケースを開催した後、8月30日(水)日本デビューアルバム『BLACKPINK』をリリースする。