犬童美乃梨、橋本梨菜、森咲智美らがオーディションPR「バストの大きい子大歓迎」
巨乳グラドルが多く所属する芸能プロダクション「R・I・P」がグラビア超逸材発掘オーディションを開催することを発表。オーディション応募開始日の15日、R・I・P所属のグラビアアイドル犬童美乃梨、橋本梨菜、森咲智美、葉月あや、桜井えりな、HOSHINOがPRに登場した。 犬童は「胸が大きいことがコンプレックスになっている子だったりとか大歓迎です。」、橋本は「R・I・Pは親身に相談にも乗ってくれますし、色々とサポートもしてくれます。私は大阪出身で最初は大変なところもありましたけど、楽しくグラビア活動ができているので、最初は勇気が無い方も多いと思いますけど、迷っている方はやってみたら良いと思います。」とアピール。森咲は「R・I・Pって地方から集まっている子が多い事務所なので、地方にいる巨乳の子に怖がらずに上京して来て欲しいです。」と、自らがアイドルグループを卒業し、単身上京した経緯を踏まえて、背中を押した。葉月は「少しでもやりたいと思ったらやるべきだと思います。得することはあっても損をすることはないです。とにかくオッパイの大きい子に入ってもらいたいです。」と笑顔。桜井は「私は大学生の時にデビューしたんですけど、学校とも上手く両立して活動できるので、学生にも是非来て欲しいです。」、HOSHINOは「オッパイの大きい子とか来てくれると嬉しいです」と話した。 オーディションに受ける女子にアドバイスとして犬童は「良く食べる子がいいですね。社長がたくさん食べる子が好きなので、食べる子は受かると思います。」、橋本は「意外とコンプレックスがある人が強みだと思います。人と違った何かを持っていると強みになります。」、森咲は「みんな個性的で色が強いので、個性が強くてやる気のあることが大事だと思い ます。」、葉月は「社長は変わった子が好きなイメージなんですよ。反抗するような子とかいいかもしれませんね。元気良く楽しくてポジティブだと受かると思います。」、桜井は「R・I・Pは明るい子が多いので、とにかく明るい子が良いと思います。」、HOSHINOは「私はまだ入ったばかりなんですけど、入ったばかりでも居心地が良くて仕事がやりやすい環境だと思います。どんな時でも前向きな姿勢でいることが大事ですね」と先輩たちの熱い言葉を受けて、挑戦してみようと思ったあなたは、是非応募してみては?なお応募締め切りは8月31日まで。詳細はR・I・PオフィシャルHPへ。