HKT48田中美久が「悔しくて涙がボロボロ」事実無根書き込み全面否定
HKT48メンバーとして活躍する田中美久が、自身のSNS「755」にて「私は今まで誰とも付き合った事はありません」とネットでの事実無根の書き込みを全面否定した。 事の発端は、「裏アカ」と呼ばれる非公式のアカウント。事実確認がされないままHKT48メンバーのものだと拡散され、本当にメンバーのアカウントかも解らないうちからツイッターを中心に憶測が広まり、最終的には東京で仕事をしていたというだけで田中美久まで騒動に巻き込まれることに。 田中は「わたし、なかなか怒らないけど、流石にこれは怒るよHKTで今まで真面目にやってきてなんの根拠もなくこんな事言われて、、、。これが本当ならファンの方について来て下さい!とか言えません。私は今まで誰とも付き合った事はありません。本当に信じてる人に失礼です。私は何もやってない」と755へ投稿を行った。 これまでも、SNSなどでの事実無根の書き込みに対してAKB48メンバーがキッパリと否定をしたことはあったが、田中は、「悔しくて涙がボロボロでなんで?って気持ちです!ひななと遊んだ後は、マネージャーさんと合流してさしこちゃんとこんくらのロケをしてました!証拠だよ!こんくらのロケ嬉しかったからその日はよく覚えてる。」とよほどに事実無根の書き込みが悔しかったのか、しっかりとアリバイを明かした上で否定をしている。 今回の田中の否定発言にファンも「無視をすればいい」と意見を寄せたが、田中は「スルーするなんて考えられない!こんな事実無根!!私にも私を信じてるファンの人にも失礼だよ!そんなに遊びをするならとっくに辞めてる!親が絶対許しません。しようとも思わない」とまっとうな意見を公開。この潔さに田中のファン以外からも喝采が上がっている。※写真(C)AKS