欅坂46平手友梨奈「一番楽しい記者会見でした」専属司会を指名?
TOKYO FMをキーステーションにJFN全国38局で放送中の10代向け人気番組「SCHOOL OF LOCK!」では、「タワーレコード」「NTTドコモ」らが展開するインディーズ及び新人アーティストの音楽活動を支援する「Eggsプロジェクト」と共催で、10代アーティスト限定の音楽フェス「未確認フェスティバル2017」を、2017年8月27日(日)、新木場STUDIO COASTにて開催するが、この程10代アーティストを応援する”応援ガール”に、この4月から「GIRLS LOCKS!」3週目担当レギュラーとして出演している欅坂46 平手友梨奈が就任することが決まった。 と その記者発表が「SCHOOL OF LOCK!」パーソナリティのとーやま校長、あしざわ教頭をMCに迎え、タワーレコード渋谷店「CUTUP STUDIO」で行われた。 ”応援ガール”の平手はギターを片手に登場、緊張した面持ちで「”未確認フェスティバル2017”公式応援ガールの平手友梨奈です」と挨拶。また「未確認フェスティバル」×「NO MUSIC,NO LIFE」コラボレーションポスターが披露され、「かっこよく撮りたいって言ってくださって嬉しかったです。」と振り返った。さらに「SCHOOL OF LOCK!」恒例の黒板に今の気持ちをしたためる企画も行われ、平手は「人生一度きり、楽しんでやろうじゃん!」と書き、「未確認フェスティバル2017」を出場者に向けての応援メッセージも兼ねて、エールを贈った。最後に平手は「今までで一番楽しい記者会見でした」と満面の笑顔を見せ、欅坂46の大ファンと公言するとーやま校長は大興奮。さらに「一番リラックスできました」と微笑む平手に「では専属司会ということで」と猛アピールした。