指原莉乃、番組収録中に泣いてしまうハプニング
指原莉乃とリリー・フランキーが真夜中にオール深夜ロケを敢行するロードムービー的ドキュメンタリー・バラエティー「真夜中」(フジテレビ系)。 7月9日放送では、指原が苦手というクラブに挑戦した。世界的DJである田中知之、伝説的ラッパー高木完と共にクラブへ潜入した。都内の某有名クラブへ入ると、CYBERJAPANDANCERSも登場し、きらびやかな世界観に驚きを隠せない指原。客より「AKB!」などと声をかけられ、顔がこわばっていくのが解る。そして、ここで 番組は何故かリリー・フランキーの回想が入り、クラブで『恋するフォーチュンクッキー』をDJがかけ、ステージで指原と踊るという予定だったが「初めてのクラブで、酔っぱらいの人に話しかけられて人見知りなんで怖かったんでしょうね。で、泣いてしまいまして。」と説明した。 ロケVTRに戻ると、「人が無理」と話す指原。リリーも「苦手な人ていうのもいっぱいいるよね」「人見知りの人には一番つらいかも」とフォローをする。予定していた恋チュンでのダンスについても「怖い」と怯え泣き出してしまう。「スゴイ怖くてごめんなさい」と泣いてしまったことを謝る指原。指南役の面々も指原に同情しリリーも「指原のドキュメンタリーとしてすごく良いと思う」とフォロー。最後は何故かラーメン店へと場所を移す。指原もテンションが回復し「このラーメン無かったら私、真夜中」嫌いになっていたと思う」と言ってしまうほどに追い込まれていたようだ。「わたし、Jさんに会いたいですもん」と前回のロケでアイドル談義をした杉作J太郎氏を懐かしむ場面も。クラブへの偏見は無くなったが「酔っ払いが無理だった」と理由を話した。