AKB48チーム8「アイドル横丁」初参戦 炎天下会場がさらにヒートアップ
横浜・赤レンガ倉庫イベント広場で、7月8日、9日にわたり開催された「アイドル横丁夏まつり~2017~」にAKB48チーム8が参戦した。 17:10からの開演を前に出演ステージとなった「横丁1番地」は熱気で溢れ、おなじみの「overture」が流れると、待ちかねたファンがドッと歓声を上げる。衝撃のアイドル新番組! 舞台上に登場したのは小田えりな。「アイドル横丁、チーム8ステージ盛り上がって行くぞー!」と煽り、ソロバージョンで『ギンガムチェック』を歌い上げた。「アイドル横丁」が横浜での開催と言うことで、神奈川代表の小田がオープニングを飾った。 続けてほかのメンバー、横山由依、谷川聖、佐藤七海、早坂つむぎ、本田仁美、高橋彩音、吉川七瀬、小栗有以、横道侑里、大田奈緒、山田菜々美、濱咲友菜、行天優莉奈、大西桃香、左伴彩佳が登場、AKB48最新シングル『願い事の持ち腐れ』『星空を君に』を披露、「今日はこの16人で会いに来ました。(アイドル横丁は)ほかのアイドルさんもおられるので、一番のパフォーマンスを頑張りたいと思います!」とメッセージ。全員の自己紹介で会場がさらに熱くなったところで、『夢へのルート』『制服の羽根』と神曲を畳み掛け、会場の熱気は一気にMAXに。 後半はチーム8 WESTの楽曲『思春期のアドレナリン』、そして名曲『大声ダイアモンド』で煽ると、「最後の曲はお待ちかねのあの曲でーす!」と『47の素敵な街へ』をコール、怒涛の声援が飛び、会場は熱気に包まれた。わずか30分のステージながら、チーム8の魅力が”ぎゅっ”と凝縮した全力パフォーマンスを見せた。