ももクロ玉井詩織”1ヶ月毎日ブログ更新”宣言「芳根が見てるで」
7月6日(木)に「日経エンタテインメント!」の創刊20周年を記念して行われたイベント「エンタ!DAYS 2017 in SHIBUYA」にて、ももいろクローバーZのメンバーたちが各界のエキスパートとトークを交わし、グループとしての実力や結束力を高めていくトークバトルイベント「試練の七番勝負2017 ももいろクローバーZ VS 6人の巨匠」が開催された。 この日、5回戦目となる「玉井詩織VSブログ」と題した対決では、玉井詩織と芳根京子が「ブログ」をテーマにトークバトルが行われた。 二人は映画・舞台「幕が上がる」での共演をきっかけにプライベートでも交流があることで知られている。玉井は2011年から、芳根は2012年から「アメブロ」にてブログを開設しているという共通点もあるが、そこには大きな差がある様子。 芳根は芸能界デビュー以来ブログを1,632日間、つまり約4年半も続けたことが話題になった一方、玉井の更新頻度は1ヶ月に2~4回ほど。ブログを更新したら、ファンの方がザワザワしてしまうほど、「ブログを書かない」キャラとして有名になっている。そこで、今回行われたトークバトルでは、ブログをこつこつ真面目に更新する芳根が先生として玉井にブログを更新する意味を伝える、というテーマで繰り広げられた。 芳根がブログを始めたきっかけは「事務所の先輩ユースケ・サンタマリアさんとのツーショットを撮った際にマネージャーさんにこれから毎日更新してみよう!と言われたから」とのこと。毎日更新を続けた理由は、「決めたから」という強い意志を感じさせるものだったが、そんな芳根も、更新をやめたいと思う日もあったそうで「毎日更新したくない」とマネージャーさん相談したところ「じゃあやめれば?」と言われ、持ち前の負けず嫌いが発揮されて続けることにした、というエピソードも明かした。芳根は、先月から毎日のブログ更新をやめて、ペースを少し落としてマイペースに更新中だが、頻度が落ちた代わりに、文章がすごく長くなったそうで、玉井は、「よくそんなに書くことがあるね!」と信じられない、というようなリアクションを見せていた。 一方、玉井がブログを始めたきっかけを尋ねられると、自発的にやろうと言ったわけではないと前置きしながらも、「私たち(ももクロ)を知ってもらうきっかけにしたかった」と回答。更新しなくなったきっかけは?という質問ははぐらかしながら、 「そんな発信したくなる毎日送ってないもん」とブログを書かない理由を説明した。さらにブログのイメージを「きちんと文章を書かないといけないもの」だと思っているそうで、「やるからにはちゃんと書きたい」というこだわりを覗かせたものの、ももいろクローバーZのメンバー全員がブログをやっていることから、「グループでやっていると誰かがグループのこと書いていてくれる」「写真もメンバーとかぶるし」という少し苦しい言い訳をして会場のファンからは失笑されるシーンも。 これに対し、芳根からは、「ファンのみなさんは、しおりんがなにしているか気になっているんだよ」と諭し、「私はネタに困ると『明日の気温』とか『今日の愛犬』とか載せるよ」というブログを毎日続けてこれたコツも披露した。 プライベートでもよく遊ぶという二人だが、芳根のブログには度々玉井と遊んだエピソード綴られています。 イベントは、これまで芳根のブログに登場した玉井さんを振り返るコーナーへ。 2017年3月22日『りんりん』 玉井と芳根が顔交換アプリを使い、お互いの顔を交換した写真をブログにアップ。ネットでも話題になった。あまりにも綺麗に顔交換ができたので2人で30分ほど笑っていたという思い出を話しつつ、玉井もブログにあげると言っていたのに同日玉井のブログは更新がなく、「誰か消した?」ととぼけ、会場からは笑いがこぼれていました。 2015年6月7日(日)『お買い物。』 初めて一緒に洋服を買いに行ったことを報告した記事。玉井は「焼肉食べ放題で食べきれなくなった分のお肉を(芳根が)全部食べてくれた!」と当時の様子を懐かしく思い返していたが、同日の玉井はもちろんブログを更新しておらず、「写真撮って書こうとおもったんだけど、きょんちゃん(芳根さん)に先こされた!と思って忘れた」と発言、再度会場のファンを笑わせていた。 2015年11月23日(月)『しおりん。』 玉井に会ったことを報告したブログ。2人でごはんを食べに行った日だったとのことだが、この日も玉井のブログ更新はなく、これに対し玉井は「絶対だれか消してるでしょ!」と再度とぼけてみせた。 2016年1月26日 『食べて、作って、食べて。』 たこ焼き器や綿あめ器などいろいろなアイテムがあるという芳根さんの自宅にて、2人でクレープパーティーとアクセサリー作りをした楽しい思い出が綴られているブログ。もちろん同日に玉井の更新はなく、「面倒くさいわけじゃなくて、ブログをやっていることを忘れちゃう。写真撮って後で書こうと思って忘れちゃう」と説明。 その日から、遅れること約1週間、2016年2月3日に玉井がやっとブログを更新し、ついに芳根とのエピソードが登場かと期待したが、2月2日の「ツインテールの日」にちなみツインテールをしたことを翌3日に投稿したもので、芳根は「芳根はいない・・と。なんなんですかっ!」と突っ込み、玉井さんは「すいませんでした。」と芳根に謝罪していた。 あまりの2人の対照的なブログに「多分私しおりんのブログに1回も登場していない。片思いなのかな?」と話す芳根に、玉井は「書かないんじゃない、メモリーに刻んでいるの」と独特の返しをして、会場を沸かせていた。 そんな玉井に提案されたのは「毎日更新のすすめ」。芳根が会場のファンに「みなさん、しおりんのブログ毎日見たいですよね?」と問いかけると、会場からは大きな拍手が。まさかの提案に玉井は「めんどくさい気持ちはどこにやればいいの?」と芳根に尋ねると、「意地と勢いとノリがあればいけるって」と毎日更新の先輩としてアドバイス。10年以上続けている人の6割が毎日ブログを書いているという「アメブロ」の調査結果が紹介され、驚いた表情を見せた玉井に、芳根が一言、「継続は力なり」と力強くアドバイス。「私の口癖が、いつからか『あ、ブログ更新しないと』からから『あ、ブログ更新しよう』に変わったよ。来てみない?こっちの世界」と玉井を説得。 玉井も「忘れっぽいから書いて残しておきたいとは思っているよ」とブログを書く意義に理解を示しつつ「昔から日記とか苦手。どうしようインスタも始めちゃったのに・・」との発言に、芳根は「私も夏休みの絵日記まとめて最後に書くタイプだったよ」と4年半ブログを毎日更新していたにも関わらず、意外なエピソードを披露した。「Instagram」を始めた玉井に、写真を撮るのが好きだという芳根が「1週間ぐらい前にインスタに載せる用の写真を送ってあげたけど、あげた?」と確認すると「あげてない(笑)」と玉井。 芳根はブログのみならず、19歳から20歳までの1年間をチェキで撮ったものを写真集にしたそうで、これを聞いた玉井は「私もこういう人になりたいの!でもできないの」「毎日とってると写真集出せるんだね!」とうらやましがっていた。「毎日チェキならできるかも!」との発言も飛び出したが、玉井は撮ったチェキを保管できず無くししそう、という不安要素も浮上し、毎日チェキ説も暗礁に乗り上げる。 そんな中、芳根から「来月のライブあるんですよね?そこまで1か月ブログ更新はどう?」と毎日ブログ更新の提案が飛び出し、「え、1か月!?」と思わず驚きの声をあげた玉井。ひとまず、今日(2017年7月6日)は更新すると、玉井も渋々指切りをし、早速今日あげるブログの写真用に、と会場に訪れたファンのみなさんをバックに写真撮影となりました。 本トークバトルも終盤となり、注目のバトル合格判定に移る直前、芳根さんから再度、「1か月、更新してもらっていい?」と聞かれると「今日だけの約束じゃん!」と最後まで抵抗をみせる玉井でしたが、芳根から合格判定がもらえなさそうな雰囲気を感じると苦悶の表情を浮かべ、苦い顔をしながらも「がんばります。」と答え、ようやく合格判定をもらうことになった。 こうして、2017年8月5日(土)、6日(日)に行われる「ももクロ夏のバカ騒ぎ2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020」までの1か月間、玉井のブログ毎日更新が決定。1か月更新を約束した玉井に芳根から写真集のプレゼント。表紙を開けると「毎日芳根が見てるで。」とのメッセージが入っていた。芳根からの茶目っ気のある心憎いプレゼントに会場からは大きな拍手が送られていた。 合格判定をもらったものの、芳根に一方的に攻められつづけた玉んは、逆襲するかの如く、「きょんちゃん(芳根)も1か月毎日あげるよね?」とすかさず逆提案。「毎日玉井が見てるぞ!」というと芳根は、快く「じゃあ一緒に頑張りますか!」と承諾。ブログのネタに困ったら一緒に自撮りをあげようと励ましあい、トークバトルは大盛況のまま幕を閉じた。