HKT48松岡はな、思い出の花やしきで満面のスマイル
HKT48期待の次世代エース、松岡はなが「FLASHスペシャル初夏号(光文社)」の取材で「日本最古の遊園地」花やしきへ。 「最初に呼ばれたので、びっくりしました! 本当に嬉しいです。投票してくれて、最高かよ~!」 6月17日におこなわれたAKB48選抜総選挙。HKT48期待の次世代エース、松岡はなの表情にグループ一といわれる持ち前の笑顔があふれたのは、開票速報が始まった瞬間だった。第80位1万5396票で、ぎりぎりではあったが、初のランクインを果たしたのだ。 5月31日の速報では、100位までに入れず、憔悴し、ぎりぎりまで「(総選挙がある)17日になってほしくない」と不安でいっぱいだったのだから、喜びはひとしおだろう。 開票一番めに呼ばれた壇上では、満面の笑みがこぼれた。総選挙の不安に襲われているはなちゃんを、息抜きに「浅草花やしき」に連れていったのは、5日前の12日。ダジャレから発生したグラビア企画なのだが、「花やしき」は、子供のころの思い出の場所だった。 「ちっちゃいときによく遊びに行きました。でも、もうほとんど記憶がないです。すごく広いイメージだったけど、今日行ったら記憶とぜんぜん違いました(笑)。ちっちゃいときはカエルのビヨビヨする乗り物によく乗ってたんですけど、いま見たらそれがあまりに ちっちゃかったので、大きな動くパンダに乗りました。でも、高校生になったので、ちょっと恥ずかしかったです(笑)。楽しかったので、今度はびびあん(村川緋杏)やまりあ(今村麻莉愛)と一緒に来たいなぁ」 その他のグラビア、インタビューは「FLASHスペシャル初夏号(光文社)」を購入! https://www.amazon.co.jp/dp/B072MPK7K4/←クリックで購入画面へ