白洲迅 ネクタイ姿のイケメンぶりに悶絶
7月16日スタートの日本テレビ系・新ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(毎週日曜よる10時~)に出演する俳優の白洲迅が4日、自身のアメブロオフィシャルブログとInstagramを同時に更新。目の覚めるような赤のネクタイ姿を公開すると、ファンから「かっこいい!!」「ヤバイです」「はあ、かっこよすぎる」「イケメンですね!!」「キリッ!眉いい!ネクタイ キュッ! ステキ~」「かっこよすぎてニヤけ死にました」「スーツが似合う人ナンバー1だと思う!!!上司や先輩にいてほしいなぁ~」と反響を呼んでいる。 同ドラマは、秋元康氏が企画原案を手掛ける。過去に母親をDVから守るために父親を殺した秘密を抱える主人公の奥森黎(福士蒼汰)が、ヒロインの立花爽(川口春奈)と出会い、結婚を決意する。だが一方で、秘密を知る何者かから不気味なメッセージが届き始める…というラブミステリー。白洲は司法修習生の友人、安達虎太郎役を演じる。 この日更新されたSNSはネットでも話題になった恒例の「今日のネクタイ」だ。「目の覚めるような赤!!! スカッとジャパン見てくれた皆さんありがとうございました」と綴り、赤のストライブ柄のネクタイ姿を公開。「#今日のネクタイ」「#スカッとジャパン」「#胸キュンスカッと」「#愛してたって秘密はある」のハッシュタグも添えられている。 ファンからは「めっちゃかっこいいよー」「似合うわー」「今日のネクタイも素敵です」など悶絶の声が相次いでいる。