夢みるアドレセンスが歌う『夢見る少女じゃいられない』先行配信スタート
7月19日にニューシングル『ララララ・ライフ』をリリースする夢みるアドレセンスが、CD発売に先駆けてシングル収録曲となる『夢見る少女じゃいられない』の先行配信を本日よりスタートした。 『夢見る少女じゃいられない』は、今年4月に日比谷野音で開催、夢みるアドレセンスも出演した「NAONのYAON 2017」での相川七瀬との邂逅を経て実現したカバー曲。この、‘95年の大ヒットナンバーを1月にリリースした夢みるアドレセンスのシングル『アイドルレース』も手掛けたNARASAKIが、オリジナルから猛烈にスピードアップしたエクストリームなメタルアレンジを施し、艶やかなボーカルで歌い上げた、これまでの夢アドにない魅力を引き出した1曲に仕上がっている。 2016年秋からメンバーの活動休止や脱退といった数々のアクシデントを乗り越え、激動を駆け抜けた夢みるアドレセンス。『夢見る少女じゃいられない』のカバーと、NONA REEVESの西寺郷太が作詞・作曲・プロデュースを手掛けた、ミュージカルの世界に飛び込んだかのようなシングル表題曲「ララララ・ライフ」が、試練の時を経て辿り着いたグループの現在地をまったく違うベクトルで描いた超強力なシングルを携えて彼女たちは、また新しいスタートを切ろうとしている。