GARNiDELiA 7thシングル発売決定、幻想的な新ビジュアルも公開
2014年3月にメジャーデビューを果たし、これまでに6作のCDシングルと、インディーズベストを含む3枚のアルバムをリリースしてきたGARNiDELiA。 現在全国ロードショー中の映画『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』の主題歌である6枚目のシングル『SPEED STAR』を6月に発売したばかりだが、早くも8月23日(水)には7枚目のシングル『Désir』を発売する。 今作『Désir』は7月1日よりスタートした大人気TVアニメシリーズ「Fate/Apocrypha」のエンディング・テーマに抜擢されている。そんなGARNiDELiAの新ヴィジュアルが公開された。グレーのドレスを身に纏い、幻想的なビジュアルに仕上がっている。今回のアートワークもヴォーカルのメイリアがプロデュースしている。 また、7月1日(土)にはアメリカ・ロサンゼルスのマイクロソフトシアターで開催された「Anisong World Matsuri at Anime Expo 2017」に出演し、集まった数千人の観客を魅了した。 GARNiDELiAは「GARNiDELiA stellacage Asia Tour 2017」と題し、10/1(日)のZepp Tokyoでの単独ライブを皮切りに台湾などアジアの複数国で単独公演や大規模イベントへの出演をする予定となっている。メジャーデビュー4年目を迎え、世界各国で精力的に活動を続けるGARNiDELiAから目が離せない。