Da-iCE花村想太「納豆盛上げ大使」任命に興奮
全国納豆協同組合連合会(納豆連)が毎年決定する「納豆クイーンコンテスト表彰式」が都内で開催されたが、現在SNSで話題となっているダンスボーカルグループDa-iCEの花村想太率いる「avex納豆部」が登壇した。 DJ KOOが”KOO長”を務める「エイベックスマネジメント学園」から生まれた納豆部。現在花村と、俳優の井澤勇貴、武子直輝が所属しているが、さまざまな候補が上がった中、花村が”ボケ”で発言した”納豆部”がなぜか採用されたという。花村は「納豆が大好きすぎて書いたんですけど、以前から納豆好きは公言していて、ここで書けばウケるかなと思ったら部活になりました。」と振り返った。発足後はTwitterフォロワーをSNS部員として、今は17,000人まで部員が増え、さらに「avex納豆部」公式のキャラクター”まるなちゃん”も誕生している。その名前を一瞬3人とも度忘れし、会場を笑せたが花村は、「女の子なので、ねばーる君とは被らないようにはしています。」と配慮したと話した。 会場では納豆連PR委員長から、「avex納豆部」の日頃の地道な功績を認め「納豆盛上げ大使」に任命するとの発表があり、花村らは「すごいな!初大使ですよ!」と興奮気味。任命書へのサイン入れを部長である花村が最後に署名し、さらに”大使”の襷が全員に掛けられた。「納豆盛上げ大使任命、ということで自分の目標をここで掲げたいと思います。納豆の雨が降るかの如く、世界中を納豆で埋め尽くします!」と高らかに宣言した。納豆の日である7月10日には納豆連と、avex納豆部とのコラボイベントも企画されているそうだ。こちらも楽しみにしてほしい。 また、2017年の納豆クイーンには岡田結実が選出され、表彰式に登壇した岡田はピンクのワンピースで登場。「幼い頃から冷蔵庫を開けると納豆があるという環境で育ちました。まさか納豆クイーンに選ばれるなんて思ってもみなかったので嬉しいし、家族も喜んでくれるかなと思うとちょっと緊張します。」と笑顔を見せていた。