放課後プリンセスNEWシングルMV解禁、今作は”オデット姫”に変身
放課後、16時を境に制服姿の学園アイドルからプリンセスに変身して活動しているガールズグループ、放課後プリンセス。 シンデレラ、白雪姫、マリー・アントワネット、人魚姫、ローマの休日“アン王女”、楊貴妃…と華麗なるプリンセスストーリーを楽曲で表現してきた彼女たちが、2017年7月19日にニューシングル『さよならデュアリーナ』をリリースする。本日そのミュージックビデオshort ver.が解禁された。 今作のミュージックビデオでは、バレエ演目「白鳥の湖」に登場する“オデット姫”に変身した放課後プリンセスが登場。チャイコフスキーの「白鳥の湖」から、有名な「情景」のフレーズを用いて印象的なトラックに仕上げた楽曲に合わせ、メンバーは白鳥と黒鳥をイメージした衣装に身を包む。光輝く劇場の舞台上と舞台裏を描いたシチュエーションで、二つの気持ちで揺れ動く女の子の胸中を繊細に表現した。メインボーカルは放課後プリンセスの歌姫、舞花。なんとキーのトップはGというハイトーンボイスで聴く人を魅了する。 必見のパフォーマンスでは、曲中で白鳥の姿と黒鳥の姿が一瞬で入れ変わる“変身”を3段階に分けて行う。白鳥は黒鳥へ、一度全員が黒鳥の姿となり、最後には初めから黒鳥だったメンバーが白鳥へと変わって真紅の扇子を取り出し華麗に舞い踊る。楽曲、歌唱のクオリティ、衣装の質、曲中での変身や小道具を使ったパフォーマンス等…、丁寧に作りこまれた世界観を存分に発揮したミュージックビデオが完成した。 放課後プリンセスが数多いるアイドルの中で “アイドルが憧れるアイドル”と言われる所以が全て詰め込まれた映像となった『さよならデュアリーナ』。ミュージックビデオのフルver.は、シングル初回盤DVDに収録されている。最後まで見逃せないミュージックビデオ、ぜひチェックしよう