鈴木ふみ奈&川崎あや東西くびれ横綱初対決 セクシーすぎて勝負付かず
今もっとも旬なグラビアアイドルが勢揃いし、彼女たちの輝く瞬間を美しい映像で送る、新感覚のグラビアアイドル番組、MONDO TVの「女神降臨」がリニューアル。8月11日(金)から放送スタートが決まり、リニューアル第1弾となる鈴木ふみ奈と、第2弾(8月25日放送)に登場する川崎あやが、MONDO TV本社でプロモーションを行った。 今回のプロモーションの仕事で、2人きりとしては意外にも初共演だという鈴木&川崎。しかし共通点は多く、同い年(26歳)、同じ身長(167cm)、「週プレ」最新の”グラドルくびれ番付”では東西の横綱と言った具合だ。 24日に開催された「ビジュアルクイーン撮影会inとしまえん」で川崎が話掛けたという。webニュースで「(川崎が)くびれで売っているのに、西横綱で負けているから(鈴木を)ライバル視してるんのでは?」と煽られ、「嫌われてるのでは?」と思っていたそうだ。鈴木は「今回生であやちゃんのくびれを凝視させてもらったんですけど、ほんとうに細くて、身長が低くて細い子はいるけど、その子たちより細くて、こんな掴みたくなるようなくびれ初めて見ました。」と大絶賛。同じ”くびれ”でもタイプが違い、鈴木は「肉感も大切にしている」というタイプで、胸もおしりも落とさずにくびれだけを締めようとしているそうだ、一方川崎は「ただただひたすらにウエストの細さを追求してます。」と話した。 その「ビジュアルクイーン撮影会inとしまえん」に潜入し、当日の模様や、グラドル達のインタビュー、そして「ビジュアルクイーン撮影会」史上初めて、控室にもカメラが入り、”女神”たちのリラックスっした裏側の表情もつぶさにレポートしている特番も8月2日(水)23:30~オンエアされるので、こちらも是非チェックしてほしい。 「女神降臨」リニューアルトップを飾る鈴木は、異例の2回目の出演。レースのデザインワンピ水着、いわゆる”うさぎ水着”でプールサイドでセクシーポーズするシーンがあるが、「レースアップの部分を途中展開として取ったんですが、私”軟乳”なので、寝たら”溶ける”(無くなる)ので、出ちゃうんじゃないかってドキドキでした。」と振り返った。さらにガンアクションにも挑戦したり、ポールダンスも披露した。「DVDでも披露したことあるんですけど、今回は下乳も上も見えるちっちゃなビキニで踊ったので、見せ方にも気を配りました。」と言う。その他の企画で挑戦した”胸に万歩計付けて30秒シェイク”では歴代2位になったと笑顔を見せた。 川崎は勝負水着である”競泳水着”で絶品くびれと、長い手足、禁断の角度のハイレグで、抜群のプロポーションで魅せる。またセクシーなメイド姿も披露、カップのコーヒーをこぼしてしまうような”ドジッ子”メイドで、ツインテールもキュートだ。「26歳なのにツインテールと言う、この振り幅(笑)?ちょっと御主人様を惑わします。私、セクシーめの衣装が多いので”ロリ系”も良いんじゃないかなって思って。ムービーの撮影とかで”妹役”とかあって、”そんな風にみられてるんだ”と。顔も童顔なので、幼く見られたりもするので、セクシー&ロリどっちも出来るんじゃないかな。そんな振り幅を楽しんでもらえれば。」と語った。 2人は「2回続けてくびれ番付横綱2人が登場するので、ちがったくびれを楽しんでいただければと思います。胸とかおしりだけじゃないくびれにももっともっと注目していただけたら嬉しいです。私たちのあともどんどんグラビアアイドルさん出てくるので毎回楽しみにしてください。とにかく高画質です!」とアピールした。 詳しくはこちらから。