AKB48ドキュメンタリーシリーズ8作品をCSで放送
「AKB48を追ったドキュメンタリーシリーズ「DOCUMENTARY of AKB48」計8作品を7月から8月にかけ2ヶ月連続、CS放送ファミリー劇場で放送する。 ★『DOCUMENTARY of AKB48 1ミリ先の未来』(2011年) 放送:7月2日(日)19:00~19:55 圧倒的なCD売上げ枚数やコンサート動員を誇る国民的アイドル、AKB48を岩井俊二製作総指揮、秋元康企画、寒竹ゆり監督で描くドキュメント。レコーディングやテレビ出演、ミュージックビデオの撮影、海外公演、総選挙、そしてホームグラウンドのAKB劇場公演まで、今まで見られなかった彼女たちの真の姿をそのまま映しこんでいる。AKBファンはもちろん、アンチAKBという人たちも必見。語り:高橋みなみ ★『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう ? 』(2011年) 放送:7月9日(日)19:00~21:10 今や、国民的スーパーアイドルグループとなったAKB48。その栄光の舞台裏に隠された、夢を追う少女たちの知られざる「成長と苦悩」を追ったリアル・ドキュメンタリー。5年前、観客はたった7人という状態からスタートした秋葉原の弱小アイドルグループが、シングル100万枚を超すまでにブレイクした激動の2010年。突然の人気にとまどいつつも、自分を見失うまいと誓う、初期メンバーや、めきめき実力を上げる次世代メンバー。過酷な生存競争に呆然とする新入生たち・・・。AKB48、それぞれの全力疾走の記録が描かれる。 ★『DOCUMENTARY of AKB48「AKB48+1」』 (2012年) 放送:7月16日(日)19:00~20:00 2011年に発表した5枚のシングルがすべてミリオンを記録したのをはじめ、連日、さまざまな話題でメディアを賑わせたAKB48。2011年は、まさに「AKB48の年」だった。そんなAKB48の現場には、ほぼ毎日記録カメラが入っている。その膨大な記録映像から生まれたドキュメンタリー ★『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」』(2012年) 放送:7月23日(日)19:00~21:10 眩しいスポットライトの裏で、がっくりと肩を落とす少女の背中。その華奢な体で、どれほどの重荷に耐えてきたのだろう。エースとして、選抜メンバーとしてライトを浴び、襲いかかる重圧と孤独に向き合う日々。なぜ彼女たちは、身を切られるような風の中、それでも夢に向かっていくのか?傷つくとわかっていても、またそのステージへと上がっていくのか?スターになったことで、少女たちが手に入れたものと、失くしたものとは ? ★『Documentary of AKB48『AKB48+1+10』」 (2013年) 放送:7月30日(日)19:00~20:10 AKB48の2012年に密着したドキュメンタリー番組。「A」から「Z」までのキーワードでAKB48の真の姿に迫る、映画版とは異なる内容のオリジナル特別版。メンバーしか知らないサインの秘密や、じゃんけんクイーン・島崎遥香の素顔、2012年のAKB48被災地訪問全記録、そして前田敦子がメンバーに贈ったラストメッセージなど、この番組でしか見られない素顔のAKB48を見て、至福の時間をお過ごしください! ★『DOCUMENTARY of AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』(2013年) 放送:8月6日(日)19:00~21:15 【CS初放送】 ★『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』(2014年) 放送:8月13日(日)19:00~21:05  【CS初放送】 ★『Documentary of AKB48 A to Z 2014(Part1&Part2)』(2014年) 放送:[Part1]8月20日(日)19:00~19:35    [Part2]8月27日(日)19:00~19:35