レイザーラモンRG、細川たかし新曲MVにまさかの登場
細川たかしが、5月31日にリリースした新曲『縁結び祝い唄』のミュージックビデオが完成。自身の髪形を誇張したものまねで話題の、お笑い芸人・レイザーラモンRGが出演していることがわかった。 細川は、テレビのバラエティー番組でダウンタウンと共演した際に、浜田雅功よりRGが自身の髪型の真似をして話題になっていることを告げられ、写真を見ると「こいつバカじゃないの?明日、大崎さん(吉本興業社長)に電話してクビ!」と宣告。その後、別の番組の打ち合わせの際に「RGに一度会ってみたい」と願い出ると、ついに初対面が実現。ネタを見た細川は「俺の歌をよく覚えた、大したもんだ」とベテランの貫禄を見せ、RGに「こぶしたかし」という芸名を命名した。 細川の公認となったことを受け、レコード会社はRGにミュージックビデオの出演をオファー。撮影は6月上旬、都内スタジオにて行われた。まるで本人と見間違うほどの扮装で現れたRGは、新曲の熱演はもちろん、自身の持ちネタである「トランプ大統領」も織り交ぜながら映像を盛り上げている。 このMVに細川たかしの出演は一切ない。