「逢いたかった初共演」「囚われた宇宙人?」VQ撮影会オフショットも豪華
24日に梅雨の晴れ間となり、降り注ぐ太陽の下開催され、過去最高の動員を記録した「ビジュアルクイーン撮影会inとしまえん」。イベント終了直後から数えきれないオフショットがtwitterなどに投稿され、終わったあとも充分楽しめるセクシーショットが溢れた。 ひと際目を引いたのは、倉持由香と松嶋えいみに捕獲された宇宙人RaMuのネタショット。167cmの倉持と、168cmの松嶋の高身長コンビが、ミニマム148cmのRaMuの手を掴み、神妙な顔付き。囚われたRaMuも観念した表情で寂しそうなカメラ目線なのが最高だ。1950年ごろ、旧西ドイツの新聞に掲載された、誰もが知る宇宙人の写真を完全再現。倉持は「完全に捕らわれた宇宙人」とコメントし、最高のオフショットにファンも歓喜していた。 撮影会でも最高のくびれを見せつけた川崎あやも、「週プレグラドルくびれ番付」の西と東の横綱共演として、鈴木ふみ奈との2ショットを公開。さらに「ずーーーっと会いたかった忍野さらちゃん♡やっと会えた😂♡思わず握手してもうた 笑。すごーく好きなお顔とボディー」と念願の忍野さらとの2ショットも実現、嬉しそうだった。「皆それぞれ色があって武器があって本当に素敵😊💓✨もっともっとグラビア界、盛り上がりますよ!その中の一人として私も頑張ります♡」とグラビア全体の盛り上げも誓った。 「ビジュアルクイーン撮影会」久々の参加となった”いちばん愛人にしたいグラドル”森咲智美は「ずっと可愛いと思っていた」という佐山彩香と、松嶋えいみに突撃、2ショットをゲットした。鈴木ふみ奈も「1年に1度の豪華な撮影会◡̈⃝︎今年で4回目…すごい✨今年も素敵なメンバーとご一緒できて幸せでした。」と笑顔いっぱいのオフショットを多数公開。美黒グラドル橋本梨菜は、当日喉の調子が悪く声が出なかったそうで「塩対応」になってないかと心配していたが、”スタイル抜群すぎるえいみ〜〜”、”今日もちっちゃくて大きいRaMuちゃん”、”優しく話しかけてくださったモッチーさん”、”何度見てもウエストに驚けるあやちゃん”などなど、参加メンバーに一言添えてオフショットを公開。中には毎年恒例屈強SPとのショットも公開した。そのほか星名美津紀や、片岡沙耶、青山ひかる、橘花凛、柳瀬早紀、天木じゅんなどなどなど…、参加29名のtwitterは、華やかで豪華な水着ショットで溢れている。