下川みくに 7年ぶりベストアルバム発売でリリイベ決定
アジアのアニソンディーヴァと言われた下川みくにが、プラチナムベスト『下川みくに~青春アニソン・カバーアルバム~』(UHQCD)の発売を記念し、イベントを開催することが決定した。 このアルバムはこれまで4タイトルを発売してきたアニソンカバーアルバムシリーズの集大成とも言えるアルバムだ。2007年7月発売のシングル『君がいるから』以来7年ぶりの新録音によるカバー曲『青春』(原曲:岩崎良美/「タッチ」Ⅱエンディング主題歌)をはじめ、アジア各国でも大変人気を呼んだ『残酷な天使のテーゼ』『想い出がいっぱい』『水の星へ愛をこめて』等、懐かしのアニソンから『ウィーアー!』までカバー曲全20曲+ボーナストラック1曲を収録する。 そしてこのアルバムの発売記念イベントを、2017年7月30日(日)に開催することを発表。下川みくには「久しぶりのリリース、そしてイベントでとてもドキドキしています。レコーディングしてから、歌いたい気持ちがあふれ出しそうで・・・」とイベントにかける意気込みを語った。 先月5月27日、「Maple Party 2017」にて4年ぶりにステージに立ち2曲を披露した下川みくにだが、今回のリリースイベントでは新カバー曲『青春』をはじめ人気楽曲数曲を披露し、握手会も実施する予定である。またこのリリースイベントにはスペシャルゲストとして、以前NapsaQというグループを組み、今も親交の深い伊藤多賀之(ブリーフ&トランクス)も登場し、久々のデュエットでステージを盛り上げる予定だ。 イベントはCD購入者を対象に実施され、入場にはCDに封入される応募券と参加申し込みが必要となっている。なお発売に先立ち、本日よりイベントのプレオーダーがスタート。プレオーダーでは抽選で150名にCD発売後の参加申し込みなしで、優先的にイベントに入場できる権利が当たる。詳細はプレオーダー申し込みフォームで確認してほしい。 さらに、9月16日(土)には、渋谷DECEO miniにて4年ぶりとなるワンマンライブを開催することも決定。詳細は追って公式ブログ等にて発表されるのでチェックしよう。