lolーエルオーエルー配信限定アルバム 早くもヒットの兆し
10代の中高生を中心に人気急上昇中の男女混成ダンス&ヴォーカルグループlol-エルオーエル-が、 6月25日より配信を開始した配信限定アルバム『perfect summer –special edition-』でiTunesアルバムチャート1位(6/25付)を獲得した。 本作品は、8月2日に自身初となるアルバム『lolol』のリード曲『perfect summer』、除脱毛ブランド「ヴィート」CMソング『blue ocean』、初の配信作品となる『shhh…』、そして、lol-エルオーエル-のこれまでの軌跡を凝縮した『single medley -fire!・ladi dadi・spank!!・bye bye・boyfriend・girlfriend-』の4曲を収録した作品となっている。 lol-エルオーエル-の配信アルバムは、これまで全作3位以内にチャートインしており、通算4作目の1位獲得となった。 8月2日リリースのアルバム『lolol』というタイトルの意味合いは、アーティスト名であるlol-エルオーエルが『laugh out loud』(大声で笑う)の略で、海外では“笑い”の意味合いで使われている。 “笑い”がより大きいと爆笑の意味でlolol・・・と、どんどん「ol(オーエル)」が追加されていく。 その使われ方から、いつものlolより更に楽しく、笑顔になる楽曲が多く入っているアルバムという意味と、lolの表記が人が手を上げている絵文字に見えることから、lolのメンバーにol(オーエル)を足すことにより、lolメンバーに一人追加されてそれがアルバムを手に取ったあなたで一緒に楽しもうという二つの意味が込められている。 今作は、デビューシングルから5作品に加えて、映画「仮面ライダー 平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー」の主題歌『hikari』、 住宅情報館CMソング『party up!!』、更にライヴで歌唱していてファン投票No.1楽曲「hanauta」を全形態に収録。lol-エルオーエルがみんなを笑顔にさせるそんなアルバムとなっている。 今夏には、大型フェス・イベントにも続々出演が決定しており、lol-エルオーエルから目を離せない。