宇多田ヒカル「ごめん、愛してる」主題歌に決定、一部先行披露
先日レーベル移籍第一弾楽曲『大空で抱きしめて』がタイアップするサントリー天然水の新TV-CMにのせて公開され、YouTubeでは公開後10日間で約100万回再生されるなど、大きな話題となっている宇多田ヒカル。その新曲の話題も冷めやらぬなか、早くも次の新曲のリリースが発表された。 『Forevermore』がTBS系 日曜劇場「ごめん、愛してる」主題歌に決定し、7月28日配信リリースされる。 宇多田ヒカルがドラマの主題歌をつとめるのは昨年2016年NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌『花束を君に』以来だが、民放ドラマの主題歌としては2008年のフジテレビ系月9ドラマ「イノセント・ラヴ」主題歌『Eternally –Drama Mix-』以来約9年ぶりとなる。 本日よりドラマの番組宣伝もスタート、楽曲の一部が番宣にのって先行披露されている。また、本作も『大空で抱きしめて』と同じく、ドラマー、クリス・デイヴ(Chris Dave)が参加しており、彼が繰り出すリズムトラックにも注目だ。 また、2017年にメディアとしては初の露出となる雑誌インタビューが決定。6月28日発売の「VOGUE JAPAN」8月号および7月29日発売の「ROCKIN’ON JAPAN」9月号に登場する。女性ファッション誌に単独インタビューで登場するのは2006年以来約11年ぶり。「ROCKIN’ON JAPAN」への登場は2008年以来約9年ぶりのこととなる。 「VOGUE JAPAN」ではポーランド出身のフォトグラファー MACIEJ KUCIAによる写真とともに、”言葉”にフォーカスをあてたインタビューが掲載。対して「ROCKIN’ON JAPAN」では渋谷陽一によるアーティスト「宇多田ヒカル」に深く切り込んだインタビューを掲載。ファンならずとも必読の内容となっている。