SKE48特別公演を東京、名古屋の2会場同時開催
SKE48が、7月19日にリリースする21枚目のシングル『意外にマンゴー』の発売を記念したスペシャル公演が、発売日当日に開催されることが決定した。 SKE48の全メンバー69人が、東京(Zepp 東京)、名古屋(Zepp 名古屋)の2会場に分かれ、それぞれ2公演、計4公演を行う。さらに、このイベントとCS放送TBSチャンネルで放送中の「SKE48 ZERO POSITION」コラボが実現し、昨年10月に開催した「ゼロポジ公演」を成功に導いたスタッフが中心になり、SKE48の魅力を最大限に引き出す特別な公演を作り上げる。 TBSチャンネル「SKE48 ZERO POSITION」スタッフより、21stシングルリリース記念特別公演を東京・名古屋の2会場同時開催され、更にその模様が地上波TBSとCSの放送でO.A.されることを告げられた。東京会場の代表として高柳明音が、名古屋会場の代表として斉藤真木子が選ばれ、まずは『意外にマンゴー』の選抜メンバーを公開で振り分けるくじ引きが行われた。 名古屋会場の代表に任命された斉藤真木子は、「呼び出されるって悪いことしか思い浮かばないので、心配していました(笑)。1年ぶりのシングルリリースとそして、コンサートということで、メンバーみんなライブやりたいと言っていたこともあり、SKE48のパワーを出せる場所を頂けて本当に嬉しいです!発売日にSKE48全員がみんなに『本日リリースです!』って言える場所ができて素晴らしいと思います。“普通じゃない”SKE48を見せれたらと思うと楽しみでしょうがないです!」と力強くコメントした。