どうぶつビスケッツ×PPP ”おだいばちほー”でフリーライブ
どうぶつビスケッツ×PPP(ペパプ)が6月24日(土)、東京・ダイバーシティ東京 プラザ 2F フェスティバル広場にて<TVアニメ『けものフレンズ』ドラマ&キャラソンアルバム『Japari Café』発売記念イベント>を開催。梅雨の晴れ間、好天に恵まれた会場には大勢のファンが集結した。 大人気アニメ「けものフレンズ」の主要キャラクターとしてのアニメ声優としても、歌番組や、舞台でも大人気となっている。そして6月7日に発売となったドラマ&キャラクターソングアルバム『Japari Café』は先日発表されたオリコンウィークリーアルバムチャート(6/19付)にて初登場1位を獲得し、同日発売の「オリジナルサウンドトラック」も2位となり、同一アニメ関連作品における1位、2位独占はアルバム作品としては史上初の快挙となった。 どうぶつビスケッツ×PPPのメンバー8人がステージに登場すると会場から大歓声が沸き上がり、アニメキャラクターのセリフとともに自己紹介をし、ロイヤルペンギン役の佐々木未来が名司会ぶりを発揮し、アニメの話題や、キャラソンアルバムとサントラについてや、今月18日に千秋楽を迎えた舞台「けものフレンズ」の話などを話題に個性豊かなメンバーとともにアニメ同様のほのぼのとしたトークを繰り広げた。 そして、ミニライブコーナーではPPPがジャパリパークのアイドルユニットらしいカワイイ振付けで魅せる『大空ドリーマー』を披露し、どうぶつビスケッツが『Japari Café』に収録されている新曲『ホップステップフレンズ』を披露し、2つのグループが再び揃ったところで今や幅広い層に愛されている大ヒット曲となったアニメのオープニング曲『ようこそジャパリパーク』を披露し会場のボルテージは最高潮に。 イベント終了後には、けものフレンズではお馴染みとなっている“の”をあしらった文字のスタンプをキャストがその場で押印した日付入りポストカードを手渡しリリースイベントは大盛況にて終了した。この日のイベントは13時からと16時からの2回が行われ合計で約2000人の動員となった。 この夏、各地でイベントに出演する事が続々と発表されている、どうぶつビスケッツ×PPP。9月16日には東京・豊洲PITにて待望の初のワンマンライブ「けものフレンズ LIVE」の開催も決定ししている。人気ぶりはこの夏、益々ヒートアップしそうだ。