審査員は人工知能 前代未聞の「顔だけ」オーディション実施
内田理央やマギー、菊地亜美、古畑星夏、久間田琳加などが所属する、大手芸能プロダクションのレプロエンタテインメントが仕掛ける「Miss.AI -人工知能が選ぶ、美少女オーディション-」が実施されることが発表された。 「Miss.AI」は、レプロエンタテインメントと、流行に敏感な女性から圧倒的な支持を集めの株式会社dazzyがタッグを組むことで実現。その名にもあるように、人工知能が審査員を務める。人工知能による「顔」を審査するシステムは、総合ネットセキュリティ企業のイー・ガーディアン株式会社が開発を担当した。 今回、審査対象となるのは、12歳~22歳までのモデルを目指す美少女。エントリー希望者は、撮影した自分の「顔」写真を、応募ページにアップロードし、必要項目を記入するだけで、簡単にオーディションに参加することができる。 オーディション担当者は、「人が見て審査すると審査員によって個人差が出てしまう。しかし、人工知能に審査を委ねることで、データに基づき公平かつ正確な審査ができる。」と今回のオーディションに期待を寄せている。 「Miss.AI」のグランプリ受賞者には、人気美容雑誌『VoCE』の誌面への掲載や『dazzy』のカラーコンタクトレンズのサイトへの出演などの副賞も予定されている。オーディションへの応募は6月26日から。「顔」に自信のある方は是非応募してみてはいかがだろうか。 【オーディション概要】 ・タイトル:レプロエンタテインメント × dazzy「Miss.AI-人工知能が選ぶ、美少女オーディション-」supported by E-Guardian ・主催:Miss.AI実行委員会 ・オーディション期間:6月26日~7月23日 ・グランプリ発表:7月31日 ・応募資格:12歳~22歳までのモデルを目指す美少女(自薦/他薦問わず) ・PR協力:C Channel株式会社  AIQ株式会社 「EMMARY」by an ・特典:美容雑誌『VoCE』誌面掲載、『dazzy』カラコンモデル、レプロエンタテインメント所属のチャンス、など