欅坂46 1stアルバムタイトル&ジャケ写&収録楽曲歌唱メンバー一気に公開
7月19日(水)発売の欅坂46待望の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』の詳細が明らかになった。 2017年6月16日にキャプテン菅井友香と副キャプテン守屋茜によってSHOWROOMで解禁されたアルバム発売情報だが、10万人を超える視聴者の中で注目を集めていた1stアルバムのタイトルとジャケ写に加え、収録楽曲の歌唱メンバーを公開した。 欅坂46待望の1stアルバムのタイトルは『真っ白なものは汚したくなる』。新曲は全形態合計で16曲にもなり、その各楽曲のタイトルと歌唱メンバーも発表された。アルバムには、欅坂46のライブ前に流れる「Overture」も収録される。 また特典DVDの詳細も解禁され、TYPE-Aには『サイレントマジョリティー』『世界には愛しかない』『二人セゾン』『不協和音』とこれまでの全シングルのMVに加え、2016年12月に開催された有明コロシアム公演のドキュメンタリー映像の収録が決定。TYPE-Bには『エキセントリック』『W-KEYAKIZAKAの詩』のMVに加え、それぞれの監督の手によってつくられた上記表題曲4曲のメイキング映像が収録されるとのこと。 アイドルシーンだけでなく、各方面から注目を集める欅坂46の1stアルバムは全形態合計で40曲を収録。そのうち新曲16曲というフルボリュームの作品が、2017年の音楽シーンにどのようなインパクトを残すのか今から待ち遠しい。