AKB48木崎ゆりあ「後々説明できなくなる嘘はついちゃダメ」
AKB48グループメンバーが出演するバラエティー番組「AKBINGO!」(日本テレビ)。6月20日放送では、「卒業メンバーが後輩へどうしても伝えたいこと」として、卒業予定の木崎ゆりあ、島田晴香が登場した。 木崎は過去の自分の妹キャラを例に出し「16歳を超えたら妹キャラ終了」と提言。妹キャラはいちごを使いたがるという話をすると、谷口めぐがいちご好きを公言していることをバラされ、谷口は必死で弁解。MCのウーマンラッシュアワー村本より「谷口って焦ってる時早口になるよな」とツッコまれてしまう。 最終的にはまとめとして木﨑より「嘘はつくな、後々説明できなくなる嘘はついちゃダメ。いま妹キャラやってる数人は3年後に会いましょう。その時用の相談にのるので」と名言を送る。 バラエティで活躍した島田晴香は、「王道アイドルから転落しても生き残れる方法」を伝授した。過去に、横山由依や島崎遥香が同期にいた中で一番推されていたと話す島田。しかし、ケータリングが豪華で食べ過ぎ激太り。そのせいで仕事が激減したが、「デブを売りにしていこう、AKB48でデブキャラは一番インパクトあるやん」と閃いたのだとか。そんな島田が、現役メンバーの中でぽっちゃりキャラで行くべきだとアドバイスするのが15期生の佐藤妃星。そんな佐藤、島田に聞きたいこととして「二の腕ってどうやって落としてます?」とまさかのダイエット相談。島田より「一部分だけでなく全部落とそう」とツッコまれる。 ここで、非情にも「体重シーソー」が用意され、スタジオゲストで最重量が決定することに。かつて、島田もAKB48グループの最重量女王になったこの体重シーソー。佐藤は、中西智代梨と対決することに。佐藤は涙ながらに「もっと先に痩せておけばよかった」と一言。島田も可愛い後輩の為に心を鬼にして指名をしたという。しかし、ここまで盛り上がりながら中西智代梨のほうが重かったというまさかの展開に爆笑が起きた。写真(C)AKS総選挙の話も!大好評のNMB48市川美織にアイドルを学ぶ、今回はアップアップガールズ(2)特集で全員集合!チャンネル放送ではサプライズ発表も?