星野源 ラジオに続き「おげんさんといっしょ」でもギャラクシー賞
現在初の全国アリーナツアー“星野源 LIVE TOUR 2017『Continues』”を開催中の星野源。先月5月4日(木・祝)にNHK総合で放送された、初めての地上波冠番組「おげんさんといっしょ」が、ギャラクシー賞5月度 月間賞を受賞することが発表された。 「おげんさんといっしょ」は、東京・渋谷にある「おげんさんの家」を舞台に、星野扮する“おげんさん”とネズミ(声:宮野真守)が、「音楽」をテーマに、高畑充希、藤井隆、細野晴臣ら多彩なゲストと共に、自由に語り、歌い踊るまさに“音を楽しむ”生放送番組。その型破りな番組内容は、多くの視聴者からTwitter等のSNSで反響を呼び、大きな盛り上がりをみせた。 ギャラクシー賞とはNPO放送批評懇談会が主催の、日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀な番組、個人、団体を顕彰するために1963年に創設された賞。先日、「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)のパーソナリティとして(番組史上初となる)、『第54回ギャラクシー賞』の「ラジオ部門」でDJパーソナリティ賞を受賞したのが記憶に新しい。今回はそれに続く受賞となった。 音楽家・俳優・文筆家としてそれぞれの分野で圧倒的な活躍を続ける星野源。今後の活動にますます目が離せない。