シンガー&看護師の「二刀流」瀬川あやかの浴衣姿が可愛い
シンガーソングライターと看護師の「二刀流」で活動する瀬川あやかが、メジャーデビュー1周年を記念して、6月18日(日)に「瀬川あやかデビュー1周年記念イベント~1年3日仕込みの感謝入りおつかれーらいぶ~」を青山・月見ル君想フで開催した。 この日のだけの、爽やかで愛らしい水色を基調とした浴衣姿で登場し、間もなく訪れる夏を彷彿させる『夏花火』を披露すると、一気に夏の空気が充満し、イベントがスタート。その後、アコースティックギターを持ち披露した『ベストフレンド』に続き、「この1年間でリリースしたシングル2曲、一緒に歌いましょう!」とメジャーデビュー曲『夢日和』、そしてセカンドシングル『恋の知らせ』を歌い上げ、会場を盛り上げた。 ここからはトークコーナー。スクリーンには大学時代に準ミスグランプリを獲得した時の写真や、看護師の写真、そして音楽活動を振り返る写真が映し出され、貴重なエピソードとともに、デビュー前から現在に至るまでの瀬川あやかを振り返った。さらにここで「皆さんにご報告がございます! 8月18日(金)に瀬川あやかの3rdシングルの発売が決定しました!」と、嬉しいサプライズ発表が!本人も出演している「ルスツリゾート」のCMタイアップに決まった新曲『Have a good day!』を含む夏のシングルとなり、詳細は追って発表されるとのこと。 その後、Tシャツに赤いスカートとカジュアルな衣装に着替え、ライブパートの後半へ突入。楽曲を制作しはじめた頃に、初めてできた曲の中のから『はじまり』を披露。その後、フジテレビ系列「ザ・ノンフィクション」のエンディングでもオンエアされている『サンサーラ』が、月の照明とともに会場に響き渡った。終盤は最新アルバム『SegaWanderful』のリードトラックの『妄想スニーカー』を披露し、『The Brightest Woman』で締めくくった。