”可愛いすぎる売り子”ほのか「黒ビキニ×ガーター×めがね」がエロい
可愛すぎるビール売り子として注目され、「週刊ヤングジャンプ」の”ゲンセキ2016”でグランプリを受賞。現在は雑誌の表紙などのグラビアを飾り、テレビでも活躍中のほのかが、ファーストトレーディングカード『ほのか』(ヒッツ)を発売した。 初めて発売されたトレーディングカードを手に取ったほのかは「自分がトレーディングカードになるなんて夢のようです。去年までは普通の大学生だったので、本当にビックリで驚きを隠せません」と笑顔。 トレーディングカードには、朝の寝起きのプライベート風のカットやスポーツをやっているカット、もちろんセクシーカットもあり、全部で8種類のジャンルのカットがあるが、その中でも一番のお気に入りのカットについて聞いてみると「黒い水着のガーターを付けたりタイツを穿いたりしています。ここでメガネを掛けて撮影をしましたが、実はメガネの撮影が初めてで、新しい自分が発見できたと思います」と意外とエロい”めがねほのか”をアピールした。 今後もグラビア活動を精力的にやっていきたいそうで「グラビアの撮影をするたびに、ポージングが増えたりとか新しい自分が見えるので楽しいですね。私は海が大好きなので、いつかはモルディブに行きたいです。モルディブって海の上にそのまま家が建っているところが多いじゃないですか。キレイな海に入りながらそれをバックに壮大な感じで撮影したいです」と意欲を見せた。 ビールの売り子をキッカケにブレークを果たしたほのかだが「私もおのののかさんとかがそうなんですけど、売り子をキッカケにデビューする人が多くなっているので、今年の売り子の募集人数も増えているみたいなんですよ。そういうことを聞くと嬉しいですね」と喜び、現役のビール売り子に対してアドバイスとして「売るタイミングとかお客さんの席を把握しておくことが大事ですね。知っているお客さんが団体で来ることもあって、そこでたくさん買ってもらえたりします。お客さんに恵まれていました」と話した。ビールの売り子をキッカケにデビューする女子が増えるということはそれだけ競争も激化するという事。今後のほのかの活躍ぶりに注目が集まりそうだ。