「CRISIS」特捜班オフショット公開 ”いったん最後”続編匂わす?
6月13日に最終回を迎えた俳優・小栗旬が主演するカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の公式ブログが17日に更新。カッコ良すぎる”とっておき”特捜班メンバー5人のオフショットを公開し、「いったん最後となります」と公式ブログ終了を報告した。 「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」は、直木賞作家・金城一紀が原案・脚本を手がけた、1話完結型のアクションエンターテインメント。小栗はある特殊任務で心に深い傷を負い、除隊した過去を持つ元自衛官の主人公・稲見朗役。特捜班メンバーには、西島秀俊のほか、田中哲司、野間口徹、新木優子。特捜班の創始者である警察庁警備局長を長塚京三が演じた。 13日に放送された最終回は、最強の敵・結城雅(金子ノブアキ)のテロ計画を阻止しようと、稲見(小栗旬)ら特捜班のメンバーが死闘を繰り広げ逮捕に成功する。しかし、連行中に結城は武装した警官隊に狙撃され殺害。特捜班メンバーそれぞれが 「国家」への不信を募らせる結果に…そしてラストは警察に対し反旗を翻す準備をしているような特捜班メンバーらが映し出された後、「緊急ニュース」が始まるカットで幕を閉じ、ネットは騒然となった。 この日「【とっておきの】ありがとうございました!【特捜班オフショット】」と題して更新されたアメブロは「3月15日(水)から毎日お届けしてきたこのブログですが、定期的な更新は今日でいったん最後となります」と、同ドラマの公式ブログ更新が終わることを報告。 「規格外なこのドラマをより楽しめる内容を目指してきましたが、皆さんからの応援や熱い反響を、逆にこちらが楽しみながら記事をお届けする3か月でした。」と綴り、「最後に、特捜班5人のとっておきオフショット」と、オフショットとは思えないほどカッコ良すぎる特捜班メンバー5人の写真が公開。 最後は「それではブログ読者の皆様、あらためまして、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」への応援、本当にありがとうございました!」と、改めて感謝の気持ちをファンに伝え締めくくった。 ファンから「とっておきの、オフショットいただきました」「このshotめちゃめちゃ良い」「とっておきの5人のお姿ですね!」「撮影時のオフショットや裏話を知れて嬉しかった」「かっこよすぎる」「ドラマの放送とブログの更新を楽しみにしていました。」「このブログも大好きです」「面白かったですよ!ドラマもブログも、ありがとう!」などの声や、「続編、スペシャル!?何かありますように。」「かっこ良かった」「5人のチーム感が大好きです!本当に楽しかった!」「一旦閉鎖ということは、再び再開するかも?!と淡い期待して、また逢える日を楽しみにしております。」「続編期待してます。お疲れ様でした!」「ラストシーンの続きを観たい」「子どもたちと、クライシスゴッコしてます」「また会えますよね!」「ありがとう(^-^)次は 映画で!!!!」「続編!続編お願いします!!!」「又プログが届くこと信じてます。」と、続編熱望の声や公式ブログ更新を期待した声などが相次いでいる。