山本彩に称賛の声、「結婚宣言」NMB48メンバーの行動を説明
NMB48山本彩が自身のブログを更新し、NMB48メンバーであり総選挙のスピーチにて突然の結婚発言をした須藤凜々花に対しての思いを明かした。 山本は、「結果、沢山の愛を頂きNMBからは10人ランクインしました!!!!」と喜びを爆発させ、仲間を祝福し「私が辞退した事が、皆へのプレッシャーになったかもしれないと思うところもあったし皆のこの一年を近くで見てきたから喜ぶ顔が見られたり、頼もしいスピーチを聞けて嬉しかったと同時にその裏には沢山の方の支えや、努力があったんだと思うと何度も目頭が熱くなりました。」と感動した様子を報告。 また、今回の選挙辞退について、後悔はしていないとしながら、「朱里と美瑠が選抜で名前を呼ばれスピーチしているのを観ている時、正直「2人がいる選抜に、私も居たかったな」そう思った自分がいました。同じ空気を吸って喜びを分かち合いながら切磋琢磨したかった。」とコメント。 そして、須藤の結婚について言及し、「まずは、応援して下さっているファンの皆様をはじめ沢山の方々に、ご心配とご迷惑をお掛けして申し訳ありません。当日の事については、発表されるまで誰も知りませんでした。故に、あの宣言をあの場で真剣に事実だと捉えるメンバーは配信で観ていた私含め、1人も居なかったと思います。ただただ、驚きと混乱だけが生まれていました。あの状況でおめでとうと声をかけているメンバーが居たのもどうすれば良いか分からない中、咄嗟に考えたNMBメンバーなりの配慮だったと思います。」と謝罪。メンバーたちの総選挙中の行動に、一部のファンから疑問が出ていただけに、山本からの真摯な発言を受けSNSでは山本のブログを賞賛する声が多数上がっている。 そして「あの場で言わなければいけなかったのかこれからどうするのか私も、昨晩ずっと考えていました。ただ、今回が全てではなくて今まで須藤凜々花という1人の人間と向き合いその努力や軌跡を見てきた身としては一緒に過ごした間に積み上がった信頼も決して薄くないので全てを簡単に否定出来ないというのが本音です。」と本音を明かした。 実際に、須藤を次世代のNMB48を引っ張っていくメンバーとして期待していた山本だからこその言葉に、ファンも安心をした様子をSNSなどで見せている。 「凜々花からの言葉を改めて聞いてまた私から書かせて頂くかと思います。」と締めくくった。須藤は、近日中に記者会見を開くことを所属事務所が発表しているだけに、何が語られるのか?注目したい。