NMB48須藤凜々花、総選挙スピーチで結婚発表し会場騒然

6月17日(土)、「AKB48 49thシングル選抜総選挙」の開票が行われた。32位から17位のアンダーガールズの発表で、31,779票を獲得し20位にランクインしたが、ファンへのスピーチで突如結婚発表した。

2017年NMB48プロフィール_須藤凜々花

20位という順位に「1番嬉しいです」と喜びを語るも、「私は人として足りない部分がたくさんあって、そんな中でこのグループで、人の愛を知って、初めて人を愛することを知りました」とコメントしたうえで、「結婚します」と宣言。初めは須藤らしいジョークなのかと思ったメンバーは「え!?はどうすんの!?」と立ち上がってツッコんでいたが、須藤は顔色を変えず「今後のことは折り入っての大人たちと話し合っていきます。」と本気であることを話すと、メンバーのみならずグループ全体がざわざわ。

徳光和夫に「今ご自身がなに話しているかわかる?お相手はいらっしゃる?」と問いただされると「(相手は)います。すごく迷惑をかけることもわかっているんですけど、自分にも皆さんにも嘘をつきたくないと思って」と真っ直ぐな目をしていることに、本気と察した徳光は、「みなさんでおめでとうと言いましょう!」と言い、会場から「おめでとう!」と祝福ムードにはなったが、会場全体があまりの突然の出来事に呆気に取られていたようすだった。

須藤のあとにコメントした峯岸みなみは「結婚宣言されちゃあ、何を言っても記事にならない」とぼやいていた。