指原莉乃、卒業について本音を語る

が司会を務めるアイドル番組「この指と~まれ!」(フジテレビ)。6月16日放送では、アップアップガールズ(仮)が出演した。
DSC_2829
活動が過激・過酷過ぎるアプガ。メンバーもスタッフも楽しんでいると言うが、実は裏では過酷すぎてスタッフが倒れているという豆情報。過去にはスタッフが倒れ、メンバーが衣装を持って移動したこともあったとか。今後の野望は、深海でライブをやりたいと話すと、土田から「シルクドソレイユにでも入ればいいのに」とツッコミが。指原も誘われるが「絶対に無理」と一言、「ハズレアップフロントの方ですよね」とハロー!プロジェクトファンならではの愛のある発言も。メンバーの佐保明梨から「何が違うんでしょうか?」という質問が飛ぶと「圧倒的にハロプロより強そう」と率直な意見が。土田も「少数精鋭でやれる暴走族みたいですもんね」と話すと笑いが。

メンバー間で困っていることを話すと、佐藤綾乃は新井愛瞳に対しゴミを全く片付けないと話し、その新井は仙石みなみ、古川小夏が時間にルーズだと糾弾。そんな古川は、苦手なメンバーを全員と話し総バッシング状態に。ただ、古川いわく一番仲が良いという佐保はバッサリと「仲良くないです」と一言。逆にメンバーたちから「うるさい」と反撃に合い笑いが起きる。

アイドルでも好きな人が出来ても問題はないか?という質問には佐保以外は「YES」。みな好きになるのはOKで「恋愛も知らない人が歌っても説得力がない」と言うが、アプガは片思いの曲ばかりだという。好きな人が出来たら滝行に行って心を入れ替えるという佐保。土田からも「近々出家とかする?」とツッコミが入ってしまう

また、卒業について新井から「指原さんはタイミングとか考えているんですか?」と質問が出ると「考えていないです、周りが…同期とかが卒業発表するとそろそろかなとか思うけど、やっぱ楽しいし、ライブとかしていると一人でこんなに集められないし、大っきいところとかでやっているとやっぱ辞められないなと思う」と話すと土田から「指原はAKB最後の一人になるまで続けるべきだよね」と提案。

アイドルとして一番大切なものを聞かれると「お前が言うな、なんですけど(笑)、恋愛をしない」とまさかの発言。土田からも「お前が言うな!」とツッコミがすぐに入った。