「めざせポケモンマスター」20周年版配信リリース決定
2017年7月15日(土)公開の映画「劇場版 ポケットモンスター キミにきめた!」。3月に解禁した第一弾予告映像がYouTubeで、350万回再生に達するなど、ポケモンが大好きな子供たちだけではなく、かつての「ポケモン映画経験者」など幅広い年齢層から、記念すべき20作目へ多くの期待が寄せられている。 20年前に放送されたアニメ初回放送話のラストシーンで、サトシとピカチュウが目にした伝説のポケモン・ホウオウ。「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」とふたりが誓った約束の続きが、完全オリジナルストーリーで描かれる本作。まだ誰も見たことのない映画の内容とあって、早くもファンの中では話題沸騰中である。 またそれだけでなく、今作の映画はオープニング主題歌に、アニメ初代オープニングテーマである『めざせポケモンマスター』の20周年版『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』が起用されており、「めざポケは泣くって…」「劇場の予告のめざポケで泣きそうになった」「ポケモンの予告がずるかった、めざせポケモンマスター20周年verとか泣ける」「20th.verのめざせポケモンマスター音源早く欲しい~~!!」等、予告映像公開以降SNS上で早くも盛り上がりをみせており、懐かしさからなのか、なぜか泣けるという人が続出している。やはり、あの伝説名曲が帰ってきたともあり、相当な興奮状態となっているのだ。 そんな『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』は、オリジナルの良さを保ちつつも、更に勢いを増しパワーアップしたアレンジ内容になっている。オケのほとんどが生楽器で録られており、ボーカルも新たに松本梨香が歌い直したとあり、それはもう超豪華な内容で完成度が非常に高い作品と仕上がっている。 今楽曲に対して、松本梨香も「ポケモンが始まってから20年間歌わせていただき、今や自分自身の代表曲になっていますが… 今回映画の主題歌という事で改めてレコーディングさせてもらい、ずっとうたって来て良かった。感謝の気持ちでいっぱいです。」とコメント そんな『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』だが、この盛り上がり受け、テレビ東京系列にて毎週木曜夜6時55分から大人気放送中のTVアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」のオープニングテーマとしても6月15日(木)から起用され、コチラも非常に話題となっている。今回、そんな超話題となっている『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』が6月28日(水)から配信シングルとして発売する事が決定した。 6月28日(水)は、ちょうど20年前、CD『めざせポケモンマスター』が発売された日とあって、ファン達には何とも感慨深い発売日となっているのだ。そんな記念すべき日となっている6月28日(水)是非とも超豪華になったと話題の「めざせポケモンマスター -20th Anniversary-」をダウンロードし、映画公開に備え盛り上がりたい。 ©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon ©2017 ピカチュウプロジェクト