「ボク運」亀梨和也の部屋にある木彫りの王将が「オーラを放っていた」

亀梨和也が主演する日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」(毎週土曜よる10時~)に出演している女優の岡野真也(24)が14日、アメブロオフィシャルブログを更新し、亀梨演じる正木誠の部屋にお邪魔した写真を公開し「木彫りの王将がオーラを放っていました」と綴っている。岡野真也オフィシャルブログ「日進月歩」0614-(1)
同ドラマは「運命」を信じた主人公・正木誠(亀梨和也)が、自身を神様だと名乗る謎の男(山下智久)に導かれながら、”運命”の相手と結ばれるために奮闘する姿を描く。注目の最終回は、6月17日よる10時~放送。

前日13日に同ドラマのクランクアップを迎えた岡野。この日「両家にご挨拶」と題して更新されたアメブロでは、「みどりちゃんお疲れ様!とコメント、ありがとうございます。こんなに沢山の方に愛されてるんだな、と思うと役者冥利に尽きます。有難き。」と、ファンへ感謝の気持ちを伝え、「クランクアップをして気づいたのですが、みどりちゃんはほとんどオフィスシーンしかありませんでした!だから、お邪魔してきましたよ」と、「誠ハウス」と「晴子ハウス」の写真を公開。

「誠さんの部屋、お洒落ですよね。間取りも不思議だし、なにより木彫りの王将がオーラを放っていました。」「晴子さんのご実家はウォーターサーバー、木彫りの王将ver2、大寒山の手形×2の三つ巴が良い感じ!」と、劇中で誠(亀梨和也)が作っていた木彫りの王将など、誠と晴子(木村文乃)にとって”運命のアイテム”が置かれたセットの紹介をした。