舞台「けものフレンズ」が開幕、アニメとは違う魅力が満載
2017年6月14日(木)より品川プリンスホテル クラブ eX にて舞台「けものフレンズ」が開幕した。そして、公演に先立って行われた公開ゲネプロの模様と、キャスト・演出家からのコメントが届いた。 アニメが大きな話題となった「けものフレンズ」を舞台オリジナルストーリーで描く、キュートなアニマルガールが繰り広げる大冒険を是非チェックしてみてはいかがだろうか。 <脚本・演出 村上大樹 コメント> 3月に大人気のままアニメの放送が終了し、まだブームが続いている中、早くも舞台化ということで、初日を迎えることができてとてもわくわくしています。 見どころは何と言ってもあの「けものフレンズ」の世界をどういう風に舞台にするかというところにつきるかと思いますが、アニメとは設定が異なる部分も多数あります。 フレンズ達がどのようなストーリーを紡いでいくのか、というのを楽しみにしていただければと思います。 ジャパリパークを体感、体験できるチャンスは18日までの5日間しかないので、ぜひこの特別な経験をしにきていただければと思います。 <サーバル役 尾崎由香 コメント> 今回、舞台となって「けものフレンズ」がはじまりますが、セットや衣裳などアニメとは違う魅力が満載の作品になっています!! みなさんに癒されて帰ってほしいなと思っております。 よろしくお願いします。 <オカピ役 野本ほたる コメント> 今回、今話題の大人気アニメの舞台化ということで、この作品に携われたことに感謝しております。 アニメには少ししか出てこなかったフレンズ達がたくさんいると思いますが、どんなキャラクターなのか楽しみに観に来ていただきたいなと思います!! よろしくお願いします。 (C)けものフレンズプロジェクトS