NMB48加藤夕夏「もっとグラビアにも出たい」ブレイクへの気持ち
「AKB48 49th シングル選抜総選挙」を直前に控えているNMB48メンバーたち。今年は、絶対的な存在である山本彩が不参加となるだけに、各メンバーがどんな気持ちで選挙を迎えるのか?NMB48を追い続ける当サイトでは、ランクインも圏外も経験をしている加藤夕夏に話を聞いた。速報では11位と大健闘をした加藤。このインタビューは速報発表直前のものになる。 -加藤さんのことを「シアターの女神」と呼ぶファンも多いです。 加藤 そうなんですよ、ファンの方が呼んでくださって。わたしは歌って踊るのが好きでNMB48に入ったので、公演が楽しいし、一番大事で原点だと思っているので一生懸命頑張らせていただいています。でも、いま悩んでいて…ダンスをアピールしたくて、踊った動画を投稿してみたり、双子ダンスが流行った時はNMB48の曲でやってみたんですけど、何でかフォロワーさんがメッチャ減ったんですよ。その時に、あかんかったかな?と思って怖くてそれから上げてないんですよ。 -それは、ツイッターがアカウント凍結などを大幅にしていた時に関係するんじゃないですか? 加藤 そうですかね? -だって、加藤さんが好きでフォローしている人が、加藤さんが双子ダンスをアップしてフォロー解除しないでしょう! 加藤 確かに(笑)!でも、その時は一気に何十人もいなくなったので怖くて…。もう一回上げてみようかな。 -ダンスでアピールするとなると何ですかね? 加藤 ネットでの配信だと音も勝手には使えないので、悩んでます。くすぶっているというか。恋ダンスが流行った時もやったし色々挑戦はして、流れに乗ろうとしているんです。ポッキーダンスとかもやってました。 -SNSでの反響がやっぱりでかそうですね。 加藤 そうですね。劇場でダンスを見てくださって握手会に来ていただく方も多いので、ぜひ来ていただきたいですね。最近は、美瑠(白間)さんが他の仕事で出られなかったのでセンターのアンダーをさせて頂くことも多かったのでアピールしました。 -ちなみに、選挙ポスターにも出ている「はわーくん」って? 加藤 わたしの分身で、小学生の時とかにキャラにして絵を書いたりしていたんです。サインに書いたりしていたらファンの方が好きだと言ってくださるようになって。いまアピール中でグッズになったらうれしいです(笑)。 -アピール動画でも出てきた「ぬいぐるみ」はいつから? 加藤 お母さんがフェルトでチクチク作ってくれて。家に帰ったら、球体があってお母さんにこれなにって聞いたら、「これはわーくんの頭やで」って(笑)。総選挙のポスター撮ってくるわって家出ようとしたら、お母さんがこれ使って!って渡してきて、使うことにしたんです。 -お母さんいい仕事しましたね。 加藤 お母さん手が器用で、はわーくんの一番のファンです。 -総選挙でランクインしてはわーくんもグッズ化されたいですね。 加藤 いや、それが目標ではないんですけど(笑)、もちろんグッズ化されたら嬉しいですね。これ、おヘソもあってお尻もプリケツなんですよ。 -加藤さんがプリケツだから? 加藤 いや、何でなんでしょうね(笑)?可愛くしたかったらしく、わたしのお尻とは関係ないと思います。 -はわーくん、ポスターでは加藤さんより目立っている説が。 加藤 確かにわたしよりも前に出ている(笑)。でも良いんです、共に戦っていきます。アピール動画でもはわーくんはファン代表と説明しているので、大切な存在です。 -プリケツ繋がりで、加藤さんグラビア頑張りたいんですね。 加藤 いまがアピールできる時だと思うので頑張りたいです。グラビアを主にするとかではないんですけど、自分の知名度を上げるためにも見ていただきたいなと思っています。総選挙本でもNMB48は露出度高いねってみんなで話していたんです。でも、それだけ、スタイルが良いと思われている証拠だと思うので、この波に乗りたいです。ぜひ、いろんな雑誌に出させて頂きたいです! -総選挙本でも「わたしはずっとこの世界でステージに立ち続けていた」と書いてありますが、ずっとアイドルやタレントを続けていきたい? 加藤 それがずっと子供の頃からの夢だったので、続けていきたいです。最終的にはダンスとボーカルをしっかりと活かして、一人でもお客さんが来て頂けるステージを作りたいです。 -NMB48としてはどうしていきたいというのはありますか? 加藤 先輩たちの卒業が続いているんですけど、5期生も可愛い子が多いし、魅力がある子がたくさんいるので、もっと大きなステージに出たいです。紅白歌合戦にも出演したいですし、地元の京セラドームも満員にしたいですし、テレビ出演もしていきたいですね。わたしたち3期もベテランって呼ばれる時もあったり(笑)、自分たちは思っていないんですけど、在籍年月は長くなってきているので、先輩としてしっかりと後輩に色々教えていけるようになりたいですね。 -3期で話すことも多いんですか? 加藤 スゴく話します、皆でも個人でも。わたしたちって特殊で、始めの頃にマネージャーさんとかスタッフさんにメチャクチャしごかれたので、団結力がスゴいんです(笑)。なので、アイドルとしての自覚が強い子も多くてやりたいこともしっかりしているんです。 -3期って改めて見ると濃くてクセがすごいですもんね。 加藤 そう言われると嬉しい(笑)!はじめは小粒って言われていたんですけど、あれよあれよという間にみんな自分のやりたいことが見えてきて、自我が強いというか(笑)。みんなで世に出ていけるように頑張りたいです。