芸能界引退の℃-ute萩原舞が最後のコメント「この景色は一生忘れない」

6月12日、さいたまスーパーアリーナにて解散コンサートを解散した。当日は超満員となる2万人のファンを集めた。メンバーの中では唯一芸能活動を引退する萩原舞。「違う道で頑張ってみたい」と話していた萩原は、この解散コンサートが最後の仕事となった。

CO9A6030
そんな萩原が、本当に最後となるメッセージを、公式ブログにて配信。「本当にありがとう。°C-ute萩原舞」と題されたブログは、スタッフへ、メンバーへ、ファンへの想いに溢れた内容となった。

OGに対しては「本当に小さい頃から可愛がって頂きありがとうございました!!私は本当にOGの皆さんがダイスキで憧れてこの世界に入りました!初めて生で会った時キラキラしてて、オーラがすごくてびっくりしたのを覚えてます♡いい匂いしてたな〜」と当時を振り返り、「高熱でもステージに出る姿。怪我をしても、なにがあってもステージに出る姿。リハーサルの時の姿勢。上下関係など。近くで学ぶことが出来たからこーして長く15年間続けてることが出来たし夢を叶うことが出来たし、ここまで来ることが出来たと思っています。ほんとに感謝感謝です。」と、ハロプロとしてステージにかける熱い思いを記した。

そして、team°C-ute(ファンの総称)、はぎまいファンへの感謝、そして恩師であるつんく♂へは「今まで、つんく♂さんから頂いた曲で本当に助けられたり気づくことが本当に多いです!!!!!これからも、つんく♂さんから頂いた曲を聞いて壁にぶつかったり辛いことがあったら前向きに頑張っていきたいと思ってます!あんな幼かった私をステキな世界に入らせて頂きありがとうございました!つんく♂さんのおかげでとても幸せな15年間でした!つんく♂さんだいすきです」と最大級の愛を残した。

また、最高の仲間だったメンバーへは、
「たくさん笑ったね。
たくさん泣いたね。
たくさん練習したね。
たくさんふざけたね。
たくさん怒られたね。
たくさん夢叶ったね。
たくさん美味しいご飯食べに行ったね。
みんなと過ごした時間はまいの一生の宝物です」

そして、「そして、えりか、めぐ、かんなありがとうね°C-uteは、色んな歴史があるけどその中で8人でやっていた°C-uteもとても大切で大事な時間です。」と途中でを離れたメンバーへも感謝を綴った。

多くのファンに、スタッフにメンバーに愛された萩原舞、これからも夢に向かって進んでいく彼女を皆が応援していることだろう。