AKB48で作るのが大変だった衣装は意外に「もやし」
AKB48グループメンバーが出演するバラエティー番組「AKBINGO!」(日本テレビ)。6月13日放送では「一度は着てみたい憧れの神衣装」として先週から引き続き、新旧様々な衣装が登場した。メンバーの投票で順位が決定。第3位は『フライングゲット』の前田敦子バージョン衣装で馬嘉伶が登場。MVと西武ドームでのコンサートでしか着ていないという貴重なものだ。 第2位は『言い訳Maybe』前田敦子バージョンを着て久保怜音が登場。「ザ・AKB48ですもん」とメンバーたちも興奮。なんと、前田敦子以外にTVやLIVEで今回の衣装を着たメンバーはいない永久欠番となっていたといい、メンバーも羨ましがる。 ここで、衣装担当の茅野しのぶより「作るのが大変だった衣装ベスト3」の発表。第3位は松村香織のソロ曲『マツムラブ』の新聞紙での衣装。第2位は『目を開けたままのファーストキス』。一瞬で早着替えできるスグレモノ。第1位はじゃんけん大会でチーム8阿部芽唯「もやし衣装」。 そして、神衣装での栄えある第1位は『ヘビーローテーション』。MCのウーマンラッシュアワー村本も一番好きな衣装だと話し、実際に衣装を着て登場した小栗有以は「児童館で踊っていた」とエピソードを話す。ウール素材でライブには適さないのでほとんど着ることはない貴重な衣装だという。最後は神衣装を身にまとったメンバーが『ヘビーローテーション』を披露した。写真(C)AKS