MONDO GROSSO 満島ひかりMV撮影に密着のメイキング映像公開

プロデューサー、DJとして活躍する大沢伸一の音楽への挑戦の歴史とも呼べる伝説のソロ・プロジェクト「」 。YouTubeにて公開僅か3日後で100万回再生を超えたミュージックビデオ『ラビリンス』のメイキング映像がエル・オンラインにて公開された。

1741_大沢伸一A写

映像に収められたのは、古きと新しき、そして様々な文化が混沌と入り交じる、まさに“ラビリンス”な地・香港に、が迷い込み、音楽を泳ぐ様に“ダンス”で表現しているミュージックビデオの撮影風景。振付、ダンスの監修には、2017年度アカデミー賞最多受賞作となった大ヒット映画「ラ・ラ・ランド」の振付補をつとめ、キャストとしても出演していた世界的ダンサー、ジリアン・メイヤーズが担当。1台のカメラで、ワンシーン・ワンショット撮影に挑むの姿に密着している。

このミュージックビデオは、ニューアルバム『何度でも新しく生まれる』に収録されており、CDには『ラビリンス』参加のの他、多彩なボーカリストや作詞家が参加した、全曲日本語ボーカル曲で制作された全11曲が収録されている。14年の時を超え、『何度でも新しく生まれる』大沢伸一/の音楽世界を存分に堪能したい。

今週6月16日(金)放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」(毎週金曜 20:00)に初出演が決定している。ボーカルにを迎えての出演となり、注目が集まるのは間違いないだろう。

さらに、6月17日(土)にはNHK「バナナ♪ゼロミュージック」(毎週土曜 22:20)にも出演が決定している。「おしゃれに感じる音楽特集」をテーマに、・大沢伸一がバラエティー初出演。驚愕の作曲術をテレビ初公開し、『今夜はブギーバック』のスペシャルセッションにも注目したい。