防弾少年団ジョングク、始球式の球速が100km超えていた?

5月10日にリリースしたユニバーサルミュージック移籍第一弾シングル『血、汗、涙』が、23.9万枚を発売初週に売り上げ、5月22日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した(BTS)。
始球式1
40万人動員予定のワールドツアーの日本公演「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE Ⅲ THE WINGS TOUR ~Japan Edition~」を5月30日の大阪城ホールからスタート。6月2日には兵庫・阪神甲子園球場で行われたプロ野球交流戦「阪神タイガース対北海道日本ハムファイターズ」戦で、始球式を務めた。

始球式を務めたのは、メンバーのジョングク。投球したボールがノーバウンドでキャッチャーミットを揺さぶったことは既報の通りだが、球団関係者が、その球速が100kmを超えていたのではないかと驚きのコメントをしていたことが分かった。野球未経験者がノーバウンドでミットの届く範囲に投げること自体が難しいとされている始球式だが、ジョングクはその投球フォームこそ自己流だったが投げたボールの球速が速いことに関係者は驚いた様子だ。ジョングクの生まれ持った運動神経の良さが為せる技なのかもしれない。